サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

モルヒネ
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: 祥伝社
  • サイズ:20cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-396-63220-7
  • 国内送料無料

紙の本

モルヒネ

著者 安達 千夏 (著)

院長と婚約したばかりの女医・真紀の前に、昔の恋人のヒデが現われた。末期ガンに冒された彼は、モルヒネで死を懇願するが…。生と死を通して、極限の男女関係を描いた恋愛長編。【「...

もっと見る

モルヒネ

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

院長と婚約したばかりの女医・真紀の前に、昔の恋人のヒデが現われた。末期ガンに冒された彼は、モルヒネで死を懇願するが…。生と死を通して、極限の男女関係を描いた恋愛長編。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安達 千夏

略歴
〈安達千夏〉山形県生まれ。1998年「あなたがほしい」ですばる文学賞を受賞しデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (2件)

紙の本

彼の、あるべき場所へ。

2007/04/09 09:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクヤマメグミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

文庫化されて書店で平積みになっているのを見かけ、気になっていた。ハードカバーの方で読んでみる。
モルヒネ。
麻薬の一種でもあるそれは、痛みを取り除く最終手段として使われる薬の名称だ。
昔の恋人が突然目の前に現れる。
それだけでドラマティックなのに、なんと彼は余命いくばくもないというのだ。
その場面を想像しただけで動揺してしまう。
予想と違っていたのは、主人公が医師であり婚約していたということだ。
そして彼女もモルヒネを欲するくらいの重い過去を背負っていた。
そう考えると登場人物全員が陰のある存在に思えてくる。
さらりと読めてしまったが、ずっとずっと重い物語だった。
現在の彼を見て、元気だった頃を思い浮かべないはずが無い。
医師であるが故、病態も未来もおおかた分かってしまう。
もう何も出来ない自分を呪うしかないだろう。
これが愛情なのか同情なのか、自分でも理解できない気持ちに引き裂かれそうになっている彼女を、読んでいるだけで辛かった。
彼の最期は不明のままだ。
彼女はそれまでの日々をどう生きてゆくのだろう。
複雑な思いがぽつんと残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/29 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/01 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/08 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/29 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/29 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/14 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/01 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る