サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. ソニー・マガジンズの通販
  6. チョコチップ・クッキーは見ていたの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

チョコチップ・クッキーは見ていた
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: ソニー・マガジンズ
  • サイズ:15cm/435p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7897-1990-1
文庫

紙の本

チョコチップ・クッキーは見ていた (ヴィレッジブックス)

著者 ジョアン・フルーク (著),上条 ひろみ (訳)

チョコチップ・クッキーは見ていた (ヴィレッジブックス)

929(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

甘くて楽しいコージーミステリ

2006/03/16 11:01

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紫月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでいると、やたらとコーヒーが飲みたくなり、クッキーやチョコレートなどが食べたくなってしまうという困ったミステリだ。
軽く、テンポのいいコージーミステリで、やたらと美味しいものが出てくるところなどはキャロリン・G・ハートのミステリを思い起こさせる。
ハートのミステリとは違って舞台は寒さの厳しいミネソタだが、陰鬱な気候を感じさせない明朗闊達な主人公、ハンナがふとしたことから殺人事件の捜査を手伝うことになり、素人探偵として活躍する。
手作りクッキーのショップを営むハンナは町中ののゴシップを集めるのに適した人間というわけだ。
軽く気軽に楽しめるとはいえ、ストーリーはきちんとしていて、ハンナが殺人事件の謎を追う過程はミステリ好きな読者としても充分に面白い。
町中の独身男性をハンナの結婚相手として考える母や、ハンナとは全く異なるタイプの妹アンドリア。彼女の夫であり町の保安官でもあるビルなど、ハンナを取り巻く人たちをはじめ、小さな田舎町・レイクエデンに住む人たちの人間模様も複雑になりすぎずに楽しめる。
ラストは一気に、そしてすっきりと解決する好感度もの。
コーヒー片手に眠りにつく前の時間を過ごすにはもってこいの一冊だろう。少しくらいの憂鬱な気分ならどこかに吹っ飛んでしまうほど、楽しいひと時を過ごせること間違いなしだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ダイエッターの敵

2004/03/31 18:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 素人探偵が事件を解決してゆくタイプのシリーズは、普段は決して読みません。所詮はエンターテイメントだと割り切って読み始めても、3冊目ぐらいから「こんなに周囲で殺人事件ばかり起きてる主人公が実はシリーズの真犯人じゃないのか?」と考えるヒネクレタ思考の持ち主だからです、私。
 ところがですね、友人から「この小説面白かったよ〜、美味しそうで」と薦められて読んでみたら…本当に美味しいんです。クッキーショップの店長である主人公が死体発見者なせいか、死体の様子も普通のミステリーとはちょっと違う。主人公を取り巻く男性人の微妙な駆け引きも、続編を読みたくなる期待感を盛り上げてくれます。しかし何よりも重要なのは、主人公の作るお菓子が本当に美味しそうなんです。ついつい食べたくなって、栞をはさんで買いに走ったこと数回(レシピもついているのですが、私は料理ベタなので市販のクッキーで代用)。読み終わるまでに太ってしまっていたのはいうまでもありません(涙)。
 面白くて美味しくて、でも永遠のダイエッターには最大の強敵でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/28 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/03 02:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/27 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/03 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/05 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/30 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/04 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/17 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/04 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/20 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/12 06:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/25 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/26 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ヴィレッジブックス ランキング

ヴィレッジブックスのランキングをご紹介します一覧を見る