サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. ネットワークの通販
  5. 翔泳社の通販
  6. IP電話でわかる最新ネットワーク技術 プロトコル、VoIPの基礎からIP電話の仕組み、開発、導入、最新動向までの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

IP電話でわかる最新ネットワーク技術 プロトコル、VoIPの基礎からIP電話の仕組み、開発、導入、最新動向まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: 翔泳社
  • サイズ:23cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7981-0356-X

紙の本

IP電話でわかる最新ネットワーク技術 プロトコル、VoIPの基礎からIP電話の仕組み、開発、導入、最新動向まで

著者 米田 心文 (著),森井 昌克 (監修)

「050」時代の通信ソリューションがわかる! IP電話の基礎知識から、システム導入の方法、留意事項、関連諸情報までを網羅的に記述する。IP網と電話網をつなぐ最新技術動向を...

もっと見る

IP電話でわかる最新ネットワーク技術 プロトコル、VoIPの基礎からIP電話の仕組み、開発、導入、最新動向まで

2,160(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「050」時代の通信ソリューションがわかる! IP電話の基礎知識から、システム導入の方法、留意事項、関連諸情報までを網羅的に記述する。IP網と電話網をつなぐ最新技術動向を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

米田 心文

略歴
〈米田〉株式会社ブレインリンクス取締役。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

IP電話はインターネットのキラーアプリケーション

2006/09/04 23:48

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 VoIP技術の登場でNTTが独占していた国内固定電話網が徐々にIPネットワーク通信事業者に侵食され始めた。ブロードバンド通信の発展でさらに加速している。以前にもガス会社や電力会社、ケーブルTV業者が独自に保有する専用線や光ファイバー網などで定額電話サービスを提供する例はあったが、それらはアナログ通信だったり、ISDNベースだったりとインターネットとの接続性はなかった。電話がIPベースとなることで世界が一気に広がる。ブロードバンド通信が定額制が当たり前となった今、世界中でいつでもどこでも誰とでも低コストでコミュニケーションが可能となる。これは革命である。
 本書ではそのVoIP技術の説明と同時に、IP電話が創る新しい世界を説いている。しかし既存の電話網を一気に置き換えるには課題がまだ多い。
・既存のIPデータ通信網と共用できることがメリットでもあるが一方で、音声通信の品質保証のため優先順位をどうするか
・IP電話のDNSサーバに相当するENUM(電話番号とIPアドレスの関連付け)の運営母体をどうするか、DNSとの整合性
・メーカー間の相互接続性
・盗聴などセキュリティ
IP電話といえば「Skype」というものがある。無料インターネット電話という衝撃的なサービスだ。この「Skype」だが実は本書で解説しているVoIP技術ではなく、P2P(peer to peer)技術を使っている。パソコンがあることが条件であるが、多くのユーザを掴んでいる。
 また最近では、米eBay(オークション・サイト最大手)が、開発元のSkype Technologies(ルクセンブルグ)を買収することで合意したそうである(2005/9/12)。
 更に、2005/11/9には総務省はソフトバンク、イー・アクセス、アイピーモバイルの3社に対して携帯電話事業への参入を認可した。IP携帯電話もそろそろ登場しそうである。無線LAN技術とIP電話技術の融合で、すぐにも携帯電話も定額制の時代が来るかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ネットワーク ランキング

ネットワークのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む