サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ジャカルタ炎上
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 文芸社
  • サイズ:20cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8355-4969-4
  • 国内送料無料

紙の本

ジャカルタ炎上

著者 松村 美香 (著)

仕事や恋に悩む30代キャリアウーマン法子。彼女は仕事でスハルト政権末期政情不安のインドネシアに赴く。そこで彼女を待ち受けていたのは−。国際的感覚が光る社会派恋愛小説。【「...

もっと見る

ジャカルタ炎上

1,296(税込)

ポイント :12pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

仕事や恋に悩む30代キャリアウーマン法子。彼女は仕事でスハルト政権末期政情不安のインドネシアに赴く。そこで彼女を待ち受けていたのは−。国際的感覚が光る社会派恋愛小説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松村 美香

略歴
〈松村美香〉著書に「タイ、水牛のいる風景」「思いきって飛び出せば」などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

刻々と変わる情勢によって、人々はどう変わるのか。そして変わらないものは…。

2005/02/15 16:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:purple28 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 1998年のクーデター。いくらテレビで報道されようとも、私たちにとっては、“どこか遠い国のこと”以外のなにものでもない。初めてリアルタイムでみた湾岸戦争の映像が、ゲームや映画に比べて迫力に欠けていた、とそう思ったときからきっと、“何か”を失ってしまったんじゃないだろうか、と思ったりもしたのだけれど、でも本書を読んで、本当はそんなモノ、私たち日本人は最初っから持ってなかったんだな、と実感したのでした。

 物語の主人公・法子は経営コンサルタントとして経営の芳しくないジャカルタの大きなホテルへと赴きます。彼女の胸にあるのはただひとつ、優柔不断な男のこと。そして、その男の呪縛から逃れられない自分のこと…。そんな中、学生時代の友人で留学生だったラハルディと再会。彼女の心は少しずつ、これまでとは違う方向へ向いていきます。

 面積は多少違っても、同じ“島国”であると思われるインドネシア。でも、決定的な違いがあるんですね。それは、インドネシアが多民族国家である、ということ。おなじ“インドネシア人”でも、ジャワ人、スンダ人など土着の人たち、そしてマレー人、インド人、中国人とさまざま(だいたい27種族に大別されるようです)。同じ国に住む同じ国籍を有する人たちなのに、生活様式はまったく違うことが当たり前だったりします。

 ストーリーとしては、実は苦手な恋愛モノだったりして(笑)。でも、それ以上のモノがここにはある。彼女の心の揺れや悩みが、燃えるジャカルタで少しずつ変わっていくところは面白かったです。そして、現地の人たちにとても感情を動かされました。ホテルの支配人(ジャワ人)、そのホテルで働く日本人営業マン、ホテルの要職に就く華人(華僑)、日本に留学していた華僑のラハルディ、日本料理店の女将とその娘(日本人)など、あのクーデターで、それぞれが何を考え、どう行動したか、といったところが興味深かった。基本的には女性のために書かれたような作品ですが、男性もきっと、思うことがあるんじゃないかと。いろいろ考えさせられますよ。


紫微の乱読部屋

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

著者コメント

2003/04/20 03:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松村美香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

インドネシアのスハルト政権崩壊後、私はODAによる緊急支援物資のモニタリング調査に従事していました。調査報告書は事務的で、事実の羅列と数値情報を求められていました。一方で、現実社会は生き物のように熱を持って人々の生活を揺さぶっていました。そして、「もっと、別の形で表現したい」と強く思うようになったのです。本著は、環境の動物である人間が混乱社会でどう生きようとしているのかを、娯楽エンターテイメントとして描いいます。暴動の激しさと登場人物の心の動きをスピード感のある文章で感じ取って頂けたらと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む