サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こんちゅう稼業
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 青林工芸舎
  • サイズ:21cm/188p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88379-129-3
コミック

紙の本

こんちゅう稼業

著者 秋山 亜由子 (著)

こんちゅう稼業

1,404(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ほんわり恍けたお話が一つ一つ胸にしみる佳作。

2015/09/27 23:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:arima0831 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず表紙がステキだ。
伊藤若冲の『糸瓜群虫図』調で、夕顔の花咲く間に間に虫たちが遊んでいる。

短い漫画はそれぞれに様々な形で虫をモチーフにした幻想譚。初出は90年代のガロだったそうで、なるほどちょっと見覚えのある「ガロっぽい」タッチではある。
ガロ調で虫?オエー!となる人も結構いそうだが、生臭くも暗くもない。
虫自体の書き込みはリアルなのに優しい風情で、虫好きとは到底言えないワタシでもほのぼのと楽しめる。それぞれが不思議で優しくて、ほんわり恍けたお話が一つ一つ胸にしみる佳作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

森ん中の内緒のこと

2003/05/15 00:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:またたび - この投稿者のレビュー一覧を見る

南伸方の美しい装丁にひかれて購入したけれど正解だった。何かに夢中になり、その何かを大切にしている人を知るのは心地がいい。著者の場合は虫・昆虫の類。まず、絵を見ればわかる。虫や周りの植物は細かく精緻に描かれているのに、対照的に人間の描写のおおらかなこと。彼女の感心をとらえる造型は虫や植物のものであり、人間のそれではないのだ。もちろん、擬人化された虫はそれはそれでとても愛らしい。そして、作品の内容もとても繊細だ。収録の『虫の神』『へくそだま』『十三夜』などは幻想的で、素晴らしかった。『へくそだま』の中の台詞、「森ん中にはたくさん秘密がありますで 気まぐれに見せてくれる時もあっけれど それは内緒のこと」。このような台詞を書く作者を、素直にうらやましく思った。なかなか書けない。最後に収録してある『ピーちゃん』も、いい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/08/23 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/07 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/13 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/18 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/18 01:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/30 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/20 02:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/30 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/31 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。