サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. 光文社の通販
  6. 王都炎上・王子二人 アルスラーン戦記1・2の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

王都炎上・王子二人 アルスラーン戦記1・2
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 53件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:18cm/347p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-07506-4
  • 国内送料無料
新書

紙の本

王都炎上・王子二人 アルスラーン戦記1・2 (カッパ・ノベルス アルスラーン戦記)

著者 田中 芳樹 (著)

異世界の王国・パルスは、異教徒の侵入により崩壊。国王アンドラゴラス3世は、謎の銀仮面の男にとらえられる。難を逃れた王太子アルスラーンは、王国復興のために立ち上がるが…! ...

もっと見る

王都炎上・王子二人 アルスラーン戦記1・2 (カッパ・ノベルス アルスラーン戦記)

905(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

異世界の王国・パルスは、異教徒の侵入により崩壊。国王アンドラゴラス3世は、謎の銀仮面の男にとらえられる。難を逃れた王太子アルスラーンは、王国復興のために立ち上がるが…! 角川書店刊を再構成したノベルス版第1弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田中 芳樹

略歴
〈田中芳樹〉1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院博士課程修了。「緑の草原に……」で幻影城新人賞、「銀河英雄伝説」で星雲賞日本長編部門受賞。著書に「創竜伝」シリーズなど多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー53件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

惹かれる作品

2006/07/09 18:40

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RIO - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めてこの本を手に取ったのは学校の図書室。
難しい本は苦手だったので挿絵のある本を探していたら表紙の絵が綺麗だったので借りてみることに。
王子が国を立て直すまでに強い仲間たちを見つけ、王としての自覚を見つけ、様々な問題に立ち向かうというストーリー。なんといっても勇敢な騎士や策士たちの攻撃防御が複雑に絡まっているため展開がスピーディーで迫力があるところは好きな人にはたまらない。題名の通り王子が二人…思い込みと事実の二つから深みにはまるような泥沼関係。そして敵が迫り来る描写と心情の繊細な表現。いまにも目の前に黒い騎士の鋭い槍が策略の見事な全貌がやるせないすれ違いが、全てがあらわれてきそうになる。
そういった描写もいいが、私は仲間同士のとりとめのないほのぼのとした掛け合いや思わず笑ってしまうような作戦や恋人(?)の取り合いが気に入っている。こんな事ってあるのだろうか!と苦笑いしたり…スピーディーだといった話の中にも落ち着いてほっと笑える部分があり飽きる事がない。人間、戦ってばかりではなく気持ちを緩ませることもまた大切だと教えられる。
田中さんの作品はこれがはじめてみるものだが他の本がぜひとも見たくなった。
文章はなかなか難しいものだが読んでいるうちに手放せなくなり続きがどんどん読みたくなる不思議な魅力が見える作品で、一冊読んだら止まらなくなる。差し迫るスリルを味わいたい時はとてもいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんなに面白いなんて!

2017/05/05 19:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこsweets - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなに分厚い上に1ページ2段で、普段読まない架空歴史ものなのに、最後まで読めるのかな……なんて思ったのですが。
目が眩むほど面白くて、あっという間に読んでしまいました。続きが気になって仕方がありません。
文庫本より少し大きいですが、ソフトカバーで読みやすく、こちらの方がお財布に優しいのでオススメですw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

良い

2016/12/02 18:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベン - この投稿者のレビュー一覧を見る

とある日曜日、笑点を見ようとテレビをつけたら、テンポの良い主題歌が流れていたので、そのままアニメの風塵乱舞編を見てしまいました。
丁度、アルスラーン一行がギランの町に着く所でしたが、ストーリーがしっかりしていて面白かったので、翌週、翌々週と、結局最終話まで見てしまいました。
原作を読んでいると、アニメやコミックと違った部分がありますが、テンポの良いストーリーと、複数場面の同時進行でストレス無く読める良い本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルスラーン

2015/08/24 11:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2冊分を1さつで読めるという、お得感のある1冊だと思います。内容も読みやすいので、お勧めの1冊です。ぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/11 04:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/24 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/07 10:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/18 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/10 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/22 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/30 01:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/15 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/11 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/17 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/15 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノベルス ランキング

ノベルスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む