サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. ゴマブックス
  6. もーイヤだ、こんな会社辞めてやる! 今の仕事がつくづくイヤになった時に読む本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もーイヤだ、こんな会社辞めてやる! 今の仕事がつくづくイヤになった時に読む本
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: ゴマブックス
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-901465-64-3
  • 国内送料無料

紙の本

もーイヤだ、こんな会社辞めてやる! 今の仕事がつくづくイヤになった時に読む本

著者 山崎 修 (著)

「もういやだ! こんな会社、辞めてやる!」 毎日どこかで、こんな愚痴が飛び交っています。現在あなたが悩んでいる仕事上の問題に対する具体的なヒント、「幸せに仕事ができる」よ...

もっと見る

もーイヤだ、こんな会社辞めてやる! 今の仕事がつくづくイヤになった時に読む本

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「もういやだ! こんな会社、辞めてやる!」 毎日どこかで、こんな愚痴が飛び交っています。現在あなたが悩んでいる仕事上の問題に対する具体的なヒント、「幸せに仕事ができる」ようになる方法などを紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

仕事は人生の一部ではなく、そのものなのだ!

2003/03/02 02:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:自由人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

そもそも生きるということ自体が、自分の大仕事。
仕事は仕事、プライベートはプライベートと切り分けすることは、それぞれの自由なのだけれど、生きたい人生を生きていく中に仕事というものがあると捉えたら、嫌々会社勤めをすることも、嫌々家事や育児をこなすこともストレスになることは間違いない。
この本は、会社がイヤになった時に読む本とサブタイトルがついているが、書かれている内容は、会社・仕事をどうにかしようというテーマではないと思う。
自分が自分の人生で何をするか、どう生きていくかというスタンスを考えるための本である。
我慢するのが人生と思う人は我慢の人生を生きればよし! 仕事は辛いものと思う人は辛い仕事人生を生きればよい!
でも、本当に自分が活かされる(生かされる)人生を送っている人たちも、世の中にはちゃんといて、それは特別な才能や運をさずかったからではなく、自分を活かして生きる考え方をしているからそうなるのである。
一度きりの人生、会社ー仕事ー自分というスタンスを今一度、みなおしてみる余裕を持ってもいいのではないか。この本からそういうチャンスを得られる人にとっては、価値ある1冊と思われる。内容も文体も、さらりと読める読みやすいもの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

えーと、著者なんですけど

2003/03/02 01:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまさん1号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 すみません。著者なもんですから、客観的な書評ではありません。
 マゾ体質でもなければ、自分の本をこきおろす人はいないでしょうから、評価も星全部になっています。

 この本は、仕事や人生における、「自分の居場所」が見つからずに悩んでいる人たちのために書きました。私は「開業マガジン」という独立・開業情報誌の編集発行人を5年間つとめてきましたが、そこで読者とお話ししているうちに、こういう本が必要なことに気づいたのです。

 現代社会は高度に発達した文明と、あふれる情報のために、かえって人間本来の基本的なものが忘れられています。そのひとつが、「人を導くのは、その人の思いである」といった、ジェームス・アレンやマーフィの説く真理です。世の中がサービス過剰になり、少子化のための過保護で、人はいつしか自分を中心にものごとを考えるようになっています。もちろん、思考の基本は主体である自分なのですが、そうではなくて、「自分は変わりたくないが、周囲には自分の都合のいいように変わってほしい」という考えが心に入り込んでいるのです。

 そういう「天動説」の立場で生きていると、いつしか行動を支配するのが自分の思考ではなく、誰か声の大きい人の意志や情報になってしまいます。これを私は「他律人間」と呼んでいます。しかし人の心には、必ずその人なりの欲求がありますから、他律人間はその欲求と自分の行動との葛藤に絶えず悩まされます。その一つの例が「たいした理由はないが、今の仕事がつまらない」という気持ちです。

 本書では、幸せを感じながら自分が一番得意としていることを磨いて、一生続けられる仕事を見つける方法を軸に、人間の心の成長に必要な事柄を、多くの人の言葉で掲載しています。亡くなったソニーの井深さんをはじめとして、ワタミの渡邉社長、キノコのホクトの水野社長、ドリフの仲本工事さん、ウルトラセブンの森次晃嗣さんなど、有名無名取り混ぜて数十人の創業者の方が、幸せに仕事をするためのエッセンスを語ってくれています。沢庵和尚の「不動智」、二宮尊徳の「積小為大」も登場します。ラストはマズローの「自己実現」です。

 自分の「やりたいこと」を探し、「なりたい自分」をイメージし、今すぐできることから一歩一歩それに近づいていく。思いは必ずかないますし、イメージできることは必ず実現します。他律の考えを捨てて「自立」と「自律」をポリシーとする。「目的」と「目標」を持つ。「集中」し、「執着」しない。これを身につけるだけで、あなたは昨日までと180度ちがう自分になれるのです。

 本書がひとりでも多くの読者を、幸せな仕事人生に導くガイドになれば、私にとって、それにまさる幸せはありません。四十肩と戦いながらキーボードと格闘したお正月も、それで十分報われます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/10 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/19 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/24 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/06 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む