サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

はじめてのJavaプログラミング 応用編
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 秀和システム
  • サイズ:24cm/447p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7980-0502-9
  • 国内送料無料

紙の本

はじめてのJavaプログラミング 応用編 (Technical master)

著者 佐藤 滋 (著)

アプリケーション作成を通して、文法的な説明だけではわかり難いポイント、クラスを作成する場合の注意点、プログラム作成に役立つ知識・手順・方法を具体的に説明。Javaの文法を...

もっと見る

はじめてのJavaプログラミング 応用編 (Technical master)

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アプリケーション作成を通して、文法的な説明だけではわかり難いポイント、クラスを作成する場合の注意点、プログラム作成に役立つ知識・手順・方法を具体的に説明。Javaの文法を覚えたら次に読む初心者向け開発入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐藤 滋

略歴
〈佐藤滋〉株式会社メノックス勤務。サーバサイドシステム作成に従事。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社コメント

2003/02/28 13:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:秀和システム - この投稿者のレビュー一覧を見る

『はじめてのJava プログラミング』の応用編。Javaの入門書を読んで「文法は覚えた、さぁ次はどうやってソフトを作ろうか?」と悩んでいる読者に向けた書籍です。タイピングソフトやブロック崩し等の簡単なソフトを作ることで、ソフトの設計から実装までを具体的に解説。本書の解説に沿っていけば「ソフト開発」を簡単に体験できます。その他クラス設計、UML、スレッド、MVCなどの項目が解説されています。

■『はじめてのJava プログラミング』>>

■目次
第1章 Java概論
1-1 オブジェクト指向プログラムとは
1-2 Javaバーチャルマシン
1-3 Javaプログラムの構造
1-4 Javaプログラムの書式
1-5 コンパイルと実行方法
1-6 変数とメソッド
1-7 変数について(プリミティブ型と参照型)
1-8 メソッドと引数について
1-9 制御構造

第2章 スレッド
2-1 スレッドとは
2-2 スレッドの作成
2-3 Runnableインターフェースを用いたスレッドの作成
2-4 スレッドの優先順位と、実行終了待ち
2-5 スレッドの同期(synchronized メソッド)
2-6 スレッドの同期(synchronized 文)
2-7 waitとnotifyについて

第3章 アプリケーションの作成について
3-1 プログラムの開発
3-2 UML図について
3-3 javadocの使い方
3-4 クラスパスの指定方法

第4章 スレッドを使ったプログラム:タイピング練習ソフト
4-1 プログラム概要
4-2 全体のクラス設計(モデル化)
4-3 クラス設計(GUI部分)
4-4 クラス設計(スレッド部分)
4-5 プログラム作成
4-6 タイピング練習ソフトの改良 (1)
4-7 タイピング練習ソフトの改良 (2)

第5章 ブロック崩し
5-1 プログラム概要
5-2 MVC(モデル、ビュー、コントローラ)について
5-3 全体のクラス設計
5-4 モデル部分のクラス設計(BlockModel)
5-5 ビュー部分のクラス設計(BlockView)
5-6 コントローラ部分のクラス設計(BlockControlerThread)
5-7 プログラム作成
5-8 ダブルバッファリング

第6章 日記入力システム
6-1 プログラム概要
6-2 画面設計、ファイル設計
6-3 全体のクラス設計
6-4 プログラム作成
6-5 プログラムの実行

第7章 日記システム
7-1 プログラム概要
7-2 画面設計とファイル設計
7-3 クラス設計
7-4 プログラム作成
7-5 プログラムの実行
7-6 一覧表示プログラムの機能追加(文字列検索機能)

第8章 日記システムの改良
8-1 Javaによる印刷
8-2 日記プログラムへの印刷機能の追加
8-3 プロパティファイル
8-4 日記プログラムでプロパティファイルを使う
8-5 MySQLについて
8-6 MySQLを使って日記プログラムを修正
8-7 プログラムをjarファイルにまとめる

Appendix
A-01 MySQLの使い方
A-02 インストール
A-03 MySQLの実行
A-04 MySQLのコマンド
A-05 Java環境のインストール方法
A-06 コマンドプロンプト、MS-DOS プロンプトの使い方

練習問題の解答
INDEX

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む