サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. プログラミング言語
  5. 日経BP社
  6. JXTAのすべて P2P Javaプログラミング

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

JXTAのすべて P2P Javaプログラミング
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:24cm/465p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8222-8156-6
  • 国内送料無料

紙の本

JXTAのすべて P2P Javaプログラミング

著者 Brendon J.Wilson (著),倉骨 彰 (訳),佐野 元之 (訳),データ通信システム技術推進部 (監修)

P2Pの新しいテクノロジ、JXTAについての実践的な解説書。JXTAでP2Pソリューションを実現するために必要な情報が満載。また、数々のJXTAリファレンス実装に基づくサ...

もっと見る

JXTAのすべて P2P Javaプログラミング

4,104(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

P2Pの新しいテクノロジ、JXTAについての実践的な解説書。JXTAでP2Pソリューションを実現するために必要な情報が満載。また、数々のJXTAリファレンス実装に基づくサンプルを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Brendon J.Wilson

略歴
〈Wilson〉サイモンフレーザー大学工学部卒。数々のハイテクソフトウェア企業に勤務し、現在はPKI Innovations,Inc.で上級ソフト開発エンジニアとして働いている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

きわめて良質な参考書

2003/03/17 13:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yamaguchi - この投稿者のレビュー一覧を見る

JXTAは、オープンソースのライセンスで公開されている、プラットフォーム非依存のP2P技術である。本書には、JXTAのアプリケーションの開発に必要なすべてが紹介、説明されている。JXTAの基本的な全プロトコルのすべてが詳細にわかりやすく解説されているだけでなく、参照実装可能なプログラムセグメントが各プロトコルの使用方法とともに収録されているので、本書を一読するだけでJXTAのアプリケーションの作成が可能となる。本書は、オープンソースのコミュニティの一員として、開発活動に積極的に参加し、P2Pコミュニティの発展にポジティブに貢献したいと考えている、SE、学生、デベロッパ諸氏にとって、きわめて良質な参考書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社コメント

2003/03/07 12:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経BP社* - この投稿者のレビュー一覧を見る

JXTA(ジャクスタ)は、Sun Microsystemsが発表したP2P(ピア・ツー・ピア)アプリケーション構築のためのフレームワーク技術です。中央サーバーの要らない新しい概念の分散処理技術で、端末間通信の各種プロトコルや認証・暗号化の機能を規定します。オープンソースでプログラミング開発が進められ、話題の「ユビキタス・コンピューティング」を実現するキーテクノロジーとしても注目を集めています。
第1部はP2PプログラミングとJXTAの概念をわかりやすく解説、第2部はJXTAを構成する各種プロトコルをそれぞれ説明。第3部ではJXTAでP2Pシステムを構成する方法をJava言語による実装例で示します。

■目次
第1部 JXTAの基礎
第1章 序論
ピアツーピアとはどのようなものか
ピアツーピアはなぜ重要なのか
P2Pの歴史
Project JXTAについて
まとめ

第2章 P2Pの概念
P2Pネットワークの要素
P2P通信
既存のP2Pソリューションの比較
まとめ

第3章 JXTA P2Pソリューションの概要
コアJXTAの設計原則
JXTAシェルの準備
JXTAシェルの実行
JXTAシェルの使い方
ピアの操作
ピアグループの操作
パイプの操作
ほかのピアとの会話
シェル機能の拡張
まとめ

第2部 JXTAプロトコル
第4章 Peer Discovery Protocol
Peer Discovery Protocolの概要
発見サービス
アドバタイズメントの操作
まとめ

第5章 Peer Resolver Protocol
Peer Resolver Protocolの概要
リゾルバサービス
まとめ

第6章 Rendezvous Protocol
Rendezvous Protocolの概要
ランデブーサービス
まとめ

第7章 Peer Information Protocol
Peer Information Protocolの概要
ピア情報サービス
まとめ

第8章 Pipe Binding Protocol
Pipe Binding Protocolの概要
パイプサービス
まとめ

第9章 Endpoint Routing Protocol
エンドポイントの概要
エンドポイントサービスの使用
Endpoint Routing Protocolの概要
Endpoint Router Transport Protocol
まとめ

第10章 ピアグループとサービス
モジュールとサービスとアプリケーション
ピアグループのライフサイクル
ピアグループの操作
サービスの作成
まとめ

第3部 JXTAアプリケーション
第11章 JXTAサンプルアプリケーション
プレゼンスサービスの作成
チャットサービスの作成
JXTAメッセンジャアプリケーション
まとめ

第12章 JXTAの将来
Project JXTAの今後の方向性
Project JXTAへの参加
Javaリファレンス実装のソースコード
まとめ

第4部 付録
付録A 用語集
付録B オンラインリソース
P2P関連の企業および組織
P2P関連のオンラインマガジン
Project JXTAのリソース
インターネットの標準規格および標準化団体

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/17 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む