サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: 光村教育図書
  • サイズ:32cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-89572-633-9
絵本

紙の本

ウォーターハウス・ホーキンズの恐竜

著者 バーバラ・ケアリー (文),ブライアン・セルズニック (絵),千葉 茂樹 (訳)

19世紀のロンドンに、恐竜に魅せられたひとりの男がいた。ほんの小さな化石のかけらから巨大な実物大の模型を作り上げた天才芸術家ホーキンズの生涯がいま明かされる! 2002年...

もっと見る

ウォーターハウス・ホーキンズの恐竜

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

19世紀のロンドンに、恐竜に魅せられたひとりの男がいた。ほんの小さな化石のかけらから巨大な実物大の模型を作り上げた天才芸術家ホーキンズの生涯がいま明かされる! 2002年度コルデコット賞銀賞受賞作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

バーバラ・ケアリー

略歴
〈ブライアン・セルズニック〉ニュージャージー州生まれ。ロードアイランドデザイン学校で主に映画について学ぶ。ニューヨークの児童書店勤務を経て現在に至る。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世界で初めて恐竜の模型を作った人を知っていますか?それがこの本のウォーターハウス・ホーキンズなのです。

2003/04/08 18:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドードー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 実在の人物のことを書いたノンフィクション絵本です。子ども達の大好きな恐竜が、どんな形をしていたのか、いまではあたりまえのように絵や骨格標本や模型があるのでわかりますが、それまではわからなかったのです。1854年のイギリスで、世界で初めてウォーターハウス・ホーキンズが、大きな実物大の模型を作り上げてからわかるようになったのです。初めてというのはモデルがないということですから、大変なことです。
 このホーキンズという人は、子どもの時から動物が好きで、動物の絵を描いたり模型を作ったりしていたのだそうです。そして比較解剖学者で「恐竜」ということばを生み出した科学者リチャード・オーウェンの助力を得て、世界で初めて恐竜の模型を作ったのです。好きなことを大人になってもずっと続けて一生続けた人なのですね。これまであまり知られていなかった人ですが、今の恐竜ブームの祖ともいうべき人です。こうして絵本になったことで世に広く知られることでしょう。
 著者は、恐竜の模型の中で開かれたディナーパーティーの記事を見てウォーターハウス・ホーキンズに興味を持ったのだそうです。画家は、自分自身も模型を作るのが好きだったこともあってか、すっかりホーキンズのとりこになってしまって、いろいろ資料を調べて、ホーキンズが描いた絵を模写したり、実際に水晶宮の模型を見に行ったりしてこの絵本を描いたのだといいます。そして、2002年度コルデコット賞銀賞に輝きました。著者と画家の熱意がピッタリとあってできた絵本という感じがします。
 恐竜の本といってもこの人のことを扱ったものは見たことがないので、まったく新しい視点を見せてもらったという気がします。
 もっと詳しく説明してもよかったのではないかと思うところもありますが、資料が少ないという問題もあったようなのでしかたがないのでしょうか。
 恐竜のことを知りたがっている子にこういう風に描かれている本もあるよと薦めてあげたい絵本です。

(ドードー/図書館の学校・児童書選書委員会)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イグアノドンの晩餐会だけでなく、その後の話が読める。

2017/03/12 19:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリスタルパレスの恐竜像で有名なB・W・ホーキンズの伝記絵本。
イグアノドンの中での晩餐会後の、アメリカでの仕事や受難についてはこの本で初めて知った。
野蛮な政治家“ボス”トゥイードが捕まるのがもうちょっと早ければ、第二のクリスタルパレスが誕生して、アメリカの科学や文化の歴史が少し変わっていたかもしれない。

もっと詳しく知りたくなったが、これだけ調べるのでも作者達はずいぶん苦労したようだ。
絵に当時の雰囲気が良く出ている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2003/03/11 14:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

19世紀のイギリスで、そしてアメリカで、「恐竜ブーム」を巻き起こした男がいた。その男の名は、ウォーターハウス・ホーキンズ。恐竜がどのような姿をしているのか、科学者でさえ知り得なかった時代に、化石のかけらひとつから、巨大な模型を作り上げた奇跡の天才芸術家、ウォーターハウス・ホーキンズの知られざる生涯が、いま明かされる!
詳細な取材でつづるノンフィクション絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/06 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/21 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/06 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/12 02:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。