サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人間の条件 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:20cm/323p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-00307-1
  • 国内送料無料

紙の本

人間の条件 上

著者 森村 誠一 (著)

OL殺人事件を捜査する棟居、生物災害の存在と細菌散布の可能性を探り当てた片倉。そして、新興宗教「人間の家」に関連した家出人捜査をする牛尾。棟居はOL殺人事件の背後に潜む「...

もっと見る

人間の条件 上

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

OL殺人事件を捜査する棟居、生物災害の存在と細菌散布の可能性を探り当てた片倉。そして、新興宗教「人間の家」に関連した家出人捜査をする牛尾。棟居はOL殺人事件の背後に潜む「人間の家」の危険な正体に気づく。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森村 誠一

略歴
〈森村誠一〉1933年埼玉県生まれ。青山学院大学卒業。ホテル勤務を経て、「高層の死角」で江戸川乱歩賞、「腐蝕の構造」で日本推理作家協会賞、「人間の証明」で角川小説賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

OL殺人事件と周辺に匂ってくる新興宗教の関係は?

2003/03/23 23:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:格  - この投稿者のレビュー一覧を見る

おきる事件はあるOLの殺人事件.そのOLには,なんら事件とつながりそうな問題が見つからない.そのことから,人を間違った殺人事件ではないかと疑いがもたれる.地道な捜査をしていくのは,警視庁捜査一課の棟居刑事.以前に自分の妻と子を殺されている.そして浮かび上がってくる怪しげな新興宗教「人間の家」.

 複数の事柄が,しだいに絡み合ってはくるものの,上巻が終わった時点でも,まだまだ静かな展開.棟居ほか刑事の描写が丁寧なものの,他の登場人物の描き方が,淡々として,あっさりとしていて,多少物足りない.

 下巻の展開に期待.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/01/18 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/02 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る