サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

短編集
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: 飛鳥新社
  • サイズ:21cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87031-540-2
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

短編集

著者 魚喃 キリコ (著)

短編集

1,028(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

私達は、それぞれの瞬間に、それぞれの気持ちをもっている。

2003/06/05 00:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yaeba - この投稿者のレビュー一覧を見る

何をしていても楽しい、恋のはじめのドキドキ感。
誕生日にふと感じる、将来への焦燥。
三角関係の、それぞれの複雑な心情。
強がっていた心がプツンと弱ってしまう瞬間。

ごくささやかな、一瞬の心情が散りばめられた作品集——まるで「感情のコラージュ」というのが第一印象。だが、この『短篇集』は単なる短篇の羅列ではなく、全体でひとつのまとまりを持っているように感じる。全てを通して読み終えたときにこそ、この作品の味わいが分かるだろう。

そして、それぞれの作品には、ごくささやかな感情が表現されている。例えば、恋の始まりのドキドキ感を描いた作品のタイトルは「そして恋は始まっていく」だ。「そして恋は始まる」でも「そして恋は始まった」でもなく、「そして恋は始まっていく」なのだ。この作品には、まさに「始まっていく」の部分が描かれている。ささやかで、繊細。だからこそ、共感できる。

魚喃さんは、どうしてこんなにささやかな気持ちを表現できるのだろう?と不思議に思っていた時、ダヴィンチのインタビューを読んだ。記事によると、魚喃さんは「今ある感情」を残す為に日記をつけ、ヴォイスレコーダーでふと思ったことを吹き込んでいるらしい。

「なんかもったいない、と思うんですよ。今の感情を残しとかないと、1ヶ月後に今のこの感情を描けって言われても、描けないだろうし、だから今のうちに残しとこうって思うんです」(『ダヴィンチ』2003年4月号P96)

なるほど。それぞれの作品に、魚喃さんの味わったそれぞれの瞬間が映し出されているのだろう。そしてそれゆえ、感情がリアルに伝わってくるのだ。乾いた感情でなく、湿った感情が。

ところで、私はaikoの歌(特に歌詞)が好きだ。aikoと魚喃さんはまるで違うジャンルだけれど、作品が心にスーンとしみいてキュンとなる点で共通している。aikoもまた、ノートを持ち歩いて感情を書き留めているようだ。だから彼女の歌は私の心にまっすぐに届くのだ。
そしてまったく次元が違うけれど、私も書評に「いま」の感情を残したいと思う。本を読み終えた瞬間の感情、というのはその時にしか味わえない貴重な感情だ。そしてそれが誰かの心にしみいたり共感を生むのなら、それは素敵なことだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/24 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/21 05:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/08 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/19 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/28 13:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/10 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/10 11:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/23 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/13 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/24 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/26 04:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/08 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/07 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/16 02:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む