サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サダム・フセインが頑張るこれだけの理由
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 飛鳥新社
  • サイズ:18cm/198p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87031-549-1

紙の本

サダム・フセインが頑張るこれだけの理由

著者 小滝 透 (著)

アラブの論理がわかれば、中東問題の謎が解ける! 独裁者フセインの精神構造を鋭く分析しながら、ニュースが伝えないイラク情勢の核心に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

サダム・フセインが頑張るこれだけの理由

1,028(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

小滝 透

略歴
〈小滝透〉1948年京都生まれ。サウジアラビア王立リヤード大学文学部アラビック・インスティテュート卒業。宗教学・文化人類学者。著書に「神の目覚め」「ムハンマド」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

内容紹介

2003/03/21 19:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラクを混乱に陥れているフセインが失脚しないのはなぜか?
中東諸国がブッシュより暴君フセインを好むのはなぜか?
アラブとアメリカの関係は、日本と韓国の関係そのもの?
第二次湾岸戦争は日本にどんな影響を及ぼすのか?
日本はいったいどの国の味方をすればいいのか?

アラブの論理がわかれば中東問題の謎が解ける!
独裁者フセインの精神構造を鋭く分析しながらニュースが伝えないイラク情勢の核心に迫る。

【主な目次】

はじめに

第一章 サダム・フセインとはいったい何者か

 両親からの愛情に飢えていた幼少時代
 運命を変えた叔父タルファとの出会い
 天賦の政才を見出されたフセイン
 映画にもなった「フセイン英雄伝説」
 暗殺に手を染めることで培われた政治観
 知略に長けたおそるべき三十二歳
 抵抗するクルド人をねじ伏せる辣腕
 権力闘争に打ち勝ってナンバー・ワンの座に
 「バース党」−フセインを育てたゆりかご
 アラブ・ナショナリズム、原理主義とは何か
 フセインは湾岸戦争でなぜ殺されなかったのか
 なぜフセインは武装解除をしないのか
 フセインのなかにある「ヒーロー願望」

第二章 アラブやサダムはアメリカをどう見ているのか

 アラブ人はアメリカ人にあこがれている?
 なぜアラブ人はアメリカを毛嫌いするのか
 アラブ人は米軍を「十字軍の再来」と見ている
 ビン・ラーディンの同時多発テロが支持される理由
 止まらないアメリカの「被害妄想」
 アラブ諸国は実際アメリカをとう見ているのか
 「悪玉アメリカ」を印象づけた湾岸戦争
 「頼もしい味方」から「アラブの疫病神」へ

第三章 フセインは周辺諸国の目にはどう映っているのか

 為政者フセインは何をしてきたのか
 英国の「三枚舌外交」に泣いたアラビアのロレンス
 米資本がサウジの油田を独占している理由
 イラクの独立は英国に放り出された結果
 フセインのファッションに見る「世俗主義」
 アラブ諸国はフセインをどう思っているのか
 中東諸国はイラクをどのように見ているのか

第四章 イラン・イラク戦争と湾岸戦争はなぜ起きたのか

 フセインの頭をよぎった「悪夢」と「誘惑」
 イランヘ侵攻する時期は今しかない!
 泥沼化したイラン・イラク戦争
 未来を予言したイランの「捨てぜりふ」■
 なぜフセインはクウェイトに侵攻したのか■
 「フセイン熱」に冒されたアラブ諸国
 アメリカの勝利を決定づけた「砂漠の嵐作戦」
 化学兵器への恐怖が大量のクルド人難民を生んだ脳

第五章 第二次湾岸戦争後の世界情勢はどうなるのか

 やられる前にやれ!−アメリカの論理制
 アメリカはフセイン政権の抹殺を決意した
 全てを狂わせたソビエトの崩壊
 フセインはアル・力ーイダとつながっている!
 第二次湾岸戦争ーフセインが描く恐怖のシナリオ
 アメリカ、そして日本へのテロの可能性
 戦争後、イラクはどうなってしまうのか
 親米派のサウジがアメリカを敬遠するようになったわけ
 アメリカとアラブの板挟みにあうサウジの苦悩
 戦争後の日本の立場はどうなるのか
 今回、日本はどの国を支持すべきなのか

おわりに

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む