サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

寡黙な死骸みだらな弔い(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 109件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-204178-3
文庫

紙の本

寡黙な死骸みだらな弔い (中公文庫)

著者 小川 洋子 (著)

寡黙な死骸みだらな弔い (中公文庫)

700(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー109件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

寡黙な死骸 みだらな弔い

2008/10/05 21:46

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

 時計塔のある街を舞台にした静かで不気味な短編連作集。何かの出来事を大げさな語り口で綴るのではなく、静かに淡々と語る語り口はそれだけに密やかにそっと背中を触れられるような独特の感覚があり、小川洋子作品に通底するそんな読後感のある作品集だと思う。氏のこれまでの作品、「まぶた」「薬指の標本」「ホテルアイリス」等々いずれもそうだが、残酷で荒唐無稽な内容がごく当然のことというように淡々と語られ、そこに本来あるべき痛みや悲しみ、恐れや憎悪といった生々しい感情はほとんど表に現れていない。そこに独特な小川洋子の世界があると思うのだが、この連作短編、一つ一つは独立した小説としてあるが、登場人物や小道具が少しずつ重なり合い関連している。しかしその関連も、特に他の小説を積極的に補助しているわけではないし、発展させているわけでもない。ただ微妙に重なり、またずれてもいるのである。その曖昧さというか、関係あるようでいてそうでもないという、なんだか消化不良な決まり悪さがこの作品集の特徴ではないかと思う。氏の作品には「博士の愛した数式」といった、ストレートに感動できる小説もあるが、それにしても見る角度によっては不倫の愛に縛られた男女の、悲しく残酷な物語であるとも言える。優しくユーモラスに語られる物語の背後には、やはり氏独特の世界が通底しているのである。
 読み比べてみるのも一興ではないかと思う。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/02 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/22 00:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/19 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/03 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/21 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/23 06:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/16 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/03 01:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/31 20:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/15 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/10 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/04 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/31 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/28 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る