サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ライフ 1 (講談社コミックスフレンドB)(別冊フレンドKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 65件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.8
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 別冊フレンドKC
  • サイズ:18cm/192p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-341296-3
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ライフ 1 (講談社コミックスフレンドB)

著者 すえのぶ けいこ (著)

ライフ 1 (講談社コミックスフレンドB)

421(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

ライフ(1)

432 (税込)

ライフ(1)

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ライフ(別冊フレンドKC) 20巻セット

  • 税込価格:8,60279pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

掲載中の特集

いじめ 漫画をテーマに10作品以上をラインナップしています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー65件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

妬み、一人、勘違い、イジメ…

2004/01/30 02:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:秘密 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は200万部を突破。
今現在問題になっている「いじめ」を対象とした漫画で
「心と体を引き裂く衝撃の問題作」と言われ、
その内容は読みがいのあるものです。

友達が友達じゃなくなり、
辛さと心の傷を忘れるためリストカットを覚える主人公「歩」
そんな弱かった歩が高校で
一緒のクラスになった「未来」と出会い
変わっていく—————
強く、前向きに…。

いろいろな壁にぶつかり、強く進んできた足が
またもとの弱さに戻ってしまったり
辛さから逃げ出そうとナイフで
手首を何度も———

「死にたいわけじゃない… でも此処に居たくない…」

そんな女の子はたくさんいるんじゃないでしょうか。
悩みはたくさんの人が持っています
そんなとき、ふっとこの本を読んでみてください。

変わっていく歩から目が離せなくなります。
自分も頑張れるような気がしてきます。

頑張れないんじゃない。
頑張ろうとしていないのです。
頑張れないんじゃない。
頑張るのから逃げているんです。

勇気が出る作品です。
作者はそれを訴えたいのではないでしょうか。

心と体を引き裂く衝撃の問題作…
一度でいいから、一度だけ、読んでみてください。
自分が変われる気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

主人公

2016/03/20 14:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:将軍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんで高校入ってから暗くなってんの?
てゆうか、いろいろ突っ込みどころは多い漫画。
でもまあ総じて面白いかな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怖い…のに読んじゃう

2016/01/28 19:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

これはある意味ホラーです。主人公の境遇が過酷すぎる。

親友と志望した高校に自分だけが受かり、親友が落ちてしまう…それを皮切りに主人公の不幸が始まります。

やめられないリストカット、新しく出来た友達の恋愛狂気…全然明かりが見えません。

次のページでいいこと起きるかも!と、ズルズル期待しながら読んでいましたが、結局1巻目は撃沈でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ねたみ

2016/02/05 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

歩は親友と一緒に受験勉強していましたが成績の良かった親友のほうが高校受験で不合格になってしまいます。親友だったのにそこから決別してしまい・・・歩はリストカットを繰り返すようになります。いじめ、ねたみ・・・などについて描かれていてちょっと重たい内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

思い。。

2016/02/01 19:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tk - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容はなんだかちょっとだけ重かった。表紙は明るめなのに。。
同時期にいくつか無料の本をダウンロードして読んだけど、どれも同じような感じでちょっと読了感がすっきりしない。手に汗握る展開ではあったけど
次はちょっとした空き時間に気軽に読める本を買います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ライフ1

2016/01/16 10:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仲のよかった同級生の二人。一方は夢だった高校落選。一方は...
友達と思っていた二人に亀裂が走る。
と、言うよりKYな子って事に気づかされる。
通い始めた学校も、なんとなく通学。
2巻の展開やいかに...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サイテーなことやっちまった…

2006/05/28 15:29

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ISH - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず相手が脳の腐った裏切りを。私は「今までの好意は全部ウソでした」と報復。
発端はどうあれ結果第一巻でこの主人公の友人がやったことと一緒と気づいていやーな気分に。
この主人公はピュアないい子だから「本当にあの友情は全部嘘だった」と絶望し…そこからすべてが始まった。
たまにパラパラ続きを読んでいただけなのでどうなったのか知らない。ただ…その絶望は違うと思うよ。
「困る所があっても好き」「でも苦しい」…二つ心に引き裂かれていたんじゃないの?
この主人公いい子だ。まともに生きてる上に強い。でもあの時は幼かったんじゃないですか?
誰でもそんな時期はあるが穏やかには成長できない過酷さ。
ただ、「今だから」ではない。二十年くらい昔は煙たいからってこういうこと語らせてもくれなかった。隠されていただけ。
語るのはもともときちんとした子しか読まないような本ばかりだからなんにもならなかった。
このマンガ、内容自体は非常に悲惨で重苦しいが不思議と読める。内面の描写が薄いから。それは手落ちだったとしても救い。
…でもこんな感じにしか人の心が見えないから周りの誰かを「些細なことで傷ついた弱い人」と勘違いするのかも。
某マンガ界の巨匠さんは「子供の頃ちっこいからって自転車で追い掛け回された」と語っている。そして…五十代になっても「その悪夢を見る」らしい。
こういうマンガもなくちゃいけないけど、こんなんばかりじゃかえって荒み行くばかり。
幼い子の些細な痛みを凄まじい力で描いて受け手を錯乱さえさせてしまう音楽を知っています。
心ボロボロで働くこともできなくなった人にさえまともに届く甘いメルヘンもあります。
どういった物を創るかは個性次第だがどれくらい創れるかは能力と人の程。
個人的にはどれほど力があっても人の役に立たんもんは幼児の作文にも劣る、と思っております。
人の程、ね。
あと、役に立つつうのは明るく優しく幸せ健全〜って意味ではないので誤解なきよう。
自分に適した書物と音楽を。
自サイトより加筆修正

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/02 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/16 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/03 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/02 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/05 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/19 13:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/03 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/13 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む