サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販 全商品対象 ポイント最大10倍キャンペーン ~9/20

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 翔泳社
  • サイズ:26cm/498p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7981-0378-0
  • 国内送料無料

紙の本

標準J2EEテクノロジー 1 基礎から学ぶEJB (Super Java books)

著者 Martin Bond (ほか著),トップスタジオ (訳),ウルシステムズ株式会社 (監修)

Java開発者を対象に、J2EEの個別の機能を網羅的に解説する。1巻では、まずJ2EEの基礎知識を身に付け、EJBについて詳しく学習する。さらにWebベースコンポーネント...

もっと見る

標準J2EEテクノロジー 1 基礎から学ぶEJB (Super Java books)

税込 5,280 48pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

Java開発者を対象に、J2EEの個別の機能を網羅的に解説する。1巻では、まずJ2EEの基礎知識を身に付け、EJBについて詳しく学習する。さらにWebベースコンポーネントの非同期インタラクションに焦点を当てる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Martin Bond

略歴
〈Bond〉1958年イギリス生まれ。ITトレーナー兼コンサルタント。英国コンピュータ協会会員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社コメント

2003/03/26 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:翔泳社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

やさしく学べる!「エンタープライズJava」解説書の決定版!

J2EEにはネットワーク通信やトランザクション処理、セキュリティ、データベースへのアクセス、アプリケーションをコンポーネントしてまとめるための仕様など、さまざまな機能が定義されています。本格的なビジネスアプリケーションを構築するための基盤としての機能が網羅的に含まれているわけです。ところが、J2EEの仕様が広い分、いざ使おうとすると困ってしまいます。いったいどこから勉強すればいいのか、断片的な知識だけではとても基幹業務システムを開発する気にはなれません。「これさえ知っておけばJ2EEは簡単」という導入的な書籍も多く出回っていますが、本格的に開発を進めれば進めるほど「これさえ」以外の部分が重要になってきます。

本書は、J2EEの幅広い機能を網羅的に解説し、各章ごとに1つのテーマとしてまとめてあります。具体例としてのソースコードも豊富で、実際に使ってみたいヒト、とにかく動かして調べてみたいヒトにも十分堪能いただけるないようになっています。

■目次
第1章 多層開発の課題
第2章 J2EEプラットフォームと役割
第3章 ネーミングサービスとディレクトリサービス
第4章 EJBの基礎知識
第5章 セッションEJB
第6章 エンティティEJB
第7章 CMPとEJB QL
第8章 トランザクションと永続性
第9章 Java Message Service
第10章 メッセージ駆動型Bean
第11章 JavaMail

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。