サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魔人同盟 完結編(ノン・ノベル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 祥伝社
  • レーベル: ノン・ノベル
  • サイズ:18cm/265p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-396-20759-5
新書

紙の本

魔人同盟 完結編 (ノン・ノベル 魔界都市ブルース 青春鬼)

著者 菊地 秀行 (著)

超古代から甦った最強の敵「王」を迎え、せつらとメフィスト、そして宿敵・浪蘭幻十が結んだ異例の「同盟」は「新宿」を救えるのか? そしてせつらと幻十の「初恋」の行方は? 「魔...

もっと見る

魔人同盟 完結編 (ノン・ノベル 魔界都市ブルース 青春鬼)

905(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

超古代から甦った最強の敵「王」を迎え、せつらとメフィスト、そして宿敵・浪蘭幻十が結んだ異例の「同盟」は「新宿」を救えるのか? そしてせつらと幻十の「初恋」の行方は? 「魔界都市ブルース 青春鬼」、ここに完結!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

菊地 秀行

略歴
〈菊地秀行〉1949年千葉県生まれ。青山学院大学卒業。82年「魔界都市〈新宿〉」でデビュー。「魔界都市ノワール 魔香録」など著書多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

こんなに切ないラストシーンは初めてでした

2003/04/15 22:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藍桐 - この投稿者のレビュー一覧を見る

菊地秀行作品はけっこう読んでいますが、今回ほどラストシーンが切ないものは初めてでした。全三巻で描かれた物語はファンも多い主人公秋せつらとそのライバルである幻十、更には魔界都市ならではの医師メフィストをも巻き込んだ半ばラブストーリーでした。秋せつら初恋の物語らしいということで思わず手に取ってしまったせつらファンは私だけではないでしょう。ただそれだけで手に取っていても、登場するキャラクターはせつら、幻十、メフィストにとどまらず、更に屍刑事まで出てきて、菊地ファンにはたまらない一冊になっていました。
ところが、この作品はそれだけでなく、今までの魔界都市シリーズとは少し違った空気を持っていて、それがまた読者をひきつけてはなさないのです。というのも、せつらや幻十がまだ幼かったり、メフィストがせつらにだんだん惹かれていく過程が描かれていたりと、今まで我々が見てきた魔界都市シリーズの元となるものが随所に見られ、更にはせつらと幻十の初恋の相手が登場することで、なんともいえない切ない空気が漂っているのです。これはもう読むしかありません!
1冊目2冊目もじゅうぶん楽しませてくれますが、この完結編で見せられるラストシーンには刹那さと寂寥感がにじみ出ていてなんともいえませんでした。
せつらやメフィストを知っているという方は是非読んでみることをオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/21 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノベルス ランキング

ノベルスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む