サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用
  4. 家事・暮らし
  5. マーブルトロン
  6. オーガニックライフメッセージ 都会で自然に暮らすには

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オーガニックライフメッセージ 都会で自然に暮らすには
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: マーブルトロン
  • サイズ:18cm/108p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-390050-8
  • 国内送料無料

紙の本

オーガニックライフメッセージ 都会で自然に暮らすには (Marble books)

著者 マーブルブックス (編)

ストレスの多い都会生活に、自然の持つサイクルをうまく取り入れて心身を健康に保つ暮らし方の提案集。様々な分野で活躍する人たちの「オーガニック的生活」の心がまえや方法をインタ...

もっと見る

オーガニックライフメッセージ 都会で自然に暮らすには (Marble books)

1,605(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ストレスの多い都会生活に、自然の持つサイクルをうまく取り入れて心身を健康に保つ暮らし方の提案集。様々な分野で活躍する人たちの「オーガニック的生活」の心がまえや方法をインタビューをもとに構成。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

自分にあった食べものと食べ方でなりたいからだを手に入れる 南清貴 著 8-15
こんがらがる前に〈こころ〉をシンプルに保つには 広瀬裕子 著 16-25
〈からだ〉を使ってコミュニケーション上手になる 寺門琢己 著 26-33

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

からだやこころにとっての「自然」をよく知る11人のインタビュー集。しなやかに気持ちよく生きるためのヒントが詰まっています。シンプルだけど編集の技が光る、価値ある一冊

2007/02/02 04:00

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

からだやこころにとっての「自然」をよく知り、さまざまな分野で活躍中の11人の「オーガニックライフメッセージ」は、インタビューをもとに構成されています。
しなやかに、気持ちよく生きるためのヒントがたくさん詰まっています。
登場する内容と人々は、
eating 南清貴(オーガニックレストラン&デリオーナー、整体指導者)
heart 廣瀬裕子(作家・文筆業)、
communication 寺門琢己(整体師)
lifestyle パトリス・ジュリアン(ライフスタイル・アーティスト)
survival 大谷ゆみこ(暮らしの探険家)
travel 脇本秀史(旅人、情報編集業)
tradition 三枝克之(作家・編集者)、
skin-care 川内たみ(オーガニック商材の企画開発
gardening 曳地義治・曳地トシ(オーガニック植木屋)
birth 土屋麻由美(出張助産師)
work 藤岡亜美(オーガニック・コーヒーとフェアトレード雑貨の企画開発と輸入販売)
column 鈴木南兵衛(アースガーデン代表)(敬称略)
なかでも印象に残ったのは、藤岡亜美さんのことば。
「いろんなものの中で、何がオーガニックかと言うのは難しいけど、自分の気持ちとちゃんとつながることかなと思うんです。」
ユニークな点は、小さな写真の上に署名があること(サインでももらわない限りなかなか目にすることはできませんよね)。
プロフィールには生年月日、出身のほかに、住んでいる街とその特徴、一日の主な過ごし方、気持ちよく暮らすための工夫、最近気になっていることも書かれています。
語る人がとても身近に感じられるうえに、魅力をさらに引き出しているようです。
簡素なつくりで派手さとは無縁のこの本ですが、こんな編集の技でキラリと光る一冊になっています。
自然を自分の外にあるものではなく、自分自身もひとつの生きている自然であるととらえ、周りに広がる世界と自分との有機的なつながりを感じ、命を大切に思う。
それは人間本来の持つ力を存分に発揮できる、いちばん楽で素敵な生き方のように感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/03 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

暮らしのエッセイ ランキング

暮らしのエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む