サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベル
  4. 女性向け
  5. 集英社
  6. コバルト文庫
  7. 少年舞妓・千代菊がゆく! 4 濡れ衣で祇園追放!?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

少年舞妓・千代菊がゆく! 4 濡れ衣で祇園追放!?(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/203p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-600250-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

少年舞妓・千代菊がゆく! 4 濡れ衣で祇園追放!? (コバルト文庫)

著者 奈波 はるか (著)

少年舞妓・千代菊がゆく! 4 濡れ衣で祇園追放!? (コバルト文庫)

453(税込)

少年舞妓・千代菊がゆく!4 濡れ衣で祇園追放!?

356 (税込)

少年舞妓・千代菊がゆく!4 濡れ衣で祇園追放!?

ポイント :3pt / 紙の本より97おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

少年舞妓・千代菊がゆく! (コバルト文庫) 53巻セット

  • 税込価格:26,356244pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

少年舞妓とオンナの闘い?!

2003/03/29 18:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:由似 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ4作目。
前作のラストで、舞妓として本格的にデビューすることを決めた、
少年舞妓の千代菊。
関西実業家の若きプリンス、楡崎をはじめとする祇園の超VIP三人が、
すでに後見人として名乗りをあげている。
千代菊の前途は明るいものに思えたが、ある日事件が発生する。

ある日、政治家のお座敷に招かれた千代菊は、そこで芸妓の銀華、
舞妓の毬華と一緒にお座敷をつとめることになる。
銀華は、千代菊が現れるまでは楡崎の恋人と噂され、贔屓にされていた
先輩芸妓。
そんな彼女と一緒というだけで波乱が予想されるが、お座敷の最中、
とある事件が発生する。
楡崎から銀華がもらった根付がなくなり、それが千代菊のバッグから
出てきたものだから大変!!
泥棒扱いされた千代菊は、祇園から追放されそうになる。
果たして真犯人は??

今回のテーマは、楡崎をめぐるオンナの闘い。
とはいえ、祇園が舞台だけに実に華やかだ。
今までは、舞妓としての千代菊しか見ていないと思われた楡崎の
微妙な変化と、そんな彼に揺れ始める千代菊の心情描写がドキドキする。
自分を女と思い込んでいる楡崎に、男であることを告げられないでいる
千代菊。
それもこれも祇園に超VIP楡崎を引きつけるためのやむを得ないウソ
だが、今後、そのウソがどう千代菊に影響してくるかが楽しみだ。
また、楡崎のピュアな気持ちに心を揺さぶられるのは、千代菊だけでは
ないだろう。
ラストがラストだけに、次作が待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

雨降って地固まる

2015/08/01 17:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月緒 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は1作目に登場した銀華とのお話。楡崎からもらった銀華の根付けが千代菊のかごから出てきたことで、盗んだと疑いをかけられた千代菊。その噂が一気に祗園中に広まり、千代菊は謂れのないイジメを受ける。組合からも店だしに待ったがかかり…。

犯人は意外な人物でした。銀華さんも蓋を開けたらすっごくいい人だったし!祗園でトップで居続けるって本当に大変なんだな~と思いました。お客さんには絶対見せないところで、実際にもこういうことってありそうだよね。妬み嫉みには命懸けで頑張っちゃう人とかもいるし…。千代菊は中身は男の子なので、そういった「女の嫉妬」とは遠いところにいるからか、自分がどんな目にあっても祗園全体のことを客観的に見てる。勿論悔しくて仕方ないのだけれど、それでも祗園の中の人達を仲間として捉え、どうするのが一番いいのかを考えている。さすが置屋の息子として育っただけある。でもこういうのって男女関係なく人間の本質が出るよね。罪を憎んで人を憎まずを自然にできてしまう千代菊もとい美希也を見習わなければと思った回でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/02 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/24 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む