サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

悠かなり愛し夢幻 14(プリンセス・コミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

悠かなり愛し夢幻 14 (Princess comics)

著者 もと なおこ (著)

悠かなり愛し夢幻 14 (Princess comics)

421(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

悠かなり愛し夢幻 14

432 (税込)

悠かなり愛し夢幻 14

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

悠かなり愛し夢幻(プリンセスコミックス) 14巻セット

  • 税込価格:5,89754pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

過去の歴史が明らかに

2002/07/27 21:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:薔薇 - この投稿者のレビュー一覧を見る

炎の水晶を砕いた長のことが明らかに。
泣かされます。
激しさを持った少女の過去の長。
長たる者と育てたれた絶対的な圧力感。
そんな彼女が愛した男性は幼い頃から美言と華聖のように育ってきた炎の水晶の長。
華聖のように彼女を傷つけるものには容赦なく、残忍な男とされた伯爵。
そんな彼が力を持つ言を恐れた一族の者は、長を騙して彼を牢獄に閉じ込め惨く殺す。
自分のせいで愛する人を失った悲しみ。
最後の叫びに気付けなかった自己嫌悪。
そんな荒れ狂う憎しみで泣きながら叫ぶ彼女が迫力があって悲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む