サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書
  4. 教育
  5. 学陽書房
  6. ミニネタ&ゲームで面白い授業を創ろうよ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ミニネタ&ゲームで面白い授業を創ろうよ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:教員
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 学陽書房
  • サイズ:21cm/134p
  • 利用対象:教員
  • ISBN:4-313-65121-7
  • 国内送料無料

紙の本

ミニネタ&ゲームで面白い授業を創ろうよ

著者 土作 彰 (編著)

全国の先生から集めたミニネタを使った面白い授業、子どもが集団でする体験型学習ゲーム、迷路を使った一人でする学習ゲームを収録。子どもが大喜びしてスムーズに授業・学習づくりが...

もっと見る

ミニネタ&ゲームで面白い授業を創ろうよ

1,836(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全国の先生から集めたミニネタを使った面白い授業、子どもが集団でする体験型学習ゲーム、迷路を使った一人でする学習ゲームを収録。子どもが大喜びしてスムーズに授業・学習づくりが進むちょっとしたアイデア・小道具100。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

土作 彰

略歴
〈土作彰〉1965年大阪府生まれ。奈良教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、奈良県真美ケ丘第一小学校勤務。編著に「ネアカ学級をつくる仕掛けミニネタ100選」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

授業実践例があるから使える!

2003/06/18 01:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wahaha - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は,メールマガジン『kyositu.comニュース』執筆部に所属するメンバ
ーが,ミニネタとゲームを惜しげもなく紹介している贅沢な本だ。
 全部で103の項目と14の授業実践例から成り立っている。
 土作さんの「体育の女子専用ボール」は,女子だけがけれるボールを男女共
に使えるボールのほかに用意しようというものだ。サッカーで男女混合でチー
ムをつくるなら,このアイデアはぜひやってみたい。どうしても男子中心にな
りがちだから男女別のチームを作ることが多いのだが,これなら混合チームも
面白いかもしれない。
 中田寿幸さんの「屋上にチョークで絵を描こう」,土作彰さんの「小テスト
直しは給食時間に」など大胆なアイデアもあり,学級経営のマンネリ状態を打
破したいと思っている方にもおすすめの内容だ。
 実践例が労作だ。ミニネタやゲームをどう授業に取り入れるかは悩むところ
だが,14も具体例が示されているのでありがたい。
 この本を読んですでに10以上を実践させてもらった。子どもたちの反応は
上々で効果があったようである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

学習指導・生活指導 ランキング

学習指導・生活指導のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む