サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恐怖
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:20cm/198p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:4-591-07573-7
  • 国内送料無料

紙の本

恐怖 (Little Selections-あなたのための小さな物語-)

著者 柴田 よしき (ほか著),赤木 かん子 (編)

おもしろくて読みやすく、そして深い中・短編に解説をつけ、若い人たちむけに編んだ短編集シリーズ。22ではW.サマセット・モームの「園遊会まえ」など、恐い物語4編を収録。【「...

もっと見る

恐怖 (Little Selections-あなたのための小さな物語-)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おもしろくて読みやすく、そして深い中・短編に解説をつけ、若い人たちむけに編んだ短編集シリーズ。22ではW.サマセット・モームの「園遊会まえ」など、恐い物語4編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

切り取られた笑顔 柴田よしき 著 5-58
園遊会まえ W・サマセット・モーム 著 59-136
ハレルさんがつくった洋だんす フィリパ・ピアス 著 137-164

著者紹介

柴田 よしき

略歴
〈柴田〉1959年東京生まれ。青山学院大学卒業。95年に「RIKO−女神の永遠−」で第15回横溝正史賞を受賞。著書に「ふたたびの虹」「淑女の休日」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/10/03 06:47

投稿元:ブクログ

こちらは4編収録。柴田よしき『切り取られた笑顔』は珍しく現代もの。といっても、まだネットが流行り始めた頃みたいだから、90年代後半か。こんなうまくいくことがあるかね。資産家の3男坊で優しい、なんてほんとうらやましい夫だ。W・サマセット・モーム『園遊会まえ』は面白かった。アルコール依存の人と暮らすのは大変だろうけど、泥酔しただけでここまで嫌われるなんて。宗教上の問題なんだろうか。日本じゃ暮らせないね。フィリパ・ピアス『ハレルさんがつくった洋だんす』娘がどうしてそこまで父を憎んでたのかがさっぱり分からん。無視されたから? ジェイコブズ『猿の手』おなじみですね。このシリーズに入ってたんじゃなかったっけ。今年2回くらい続けて読んだ気がするけど。

2013/10/16 15:55

投稿元:ブクログ

◆赤木かん子編のホラー・アンソロジー。柴田よしき「切り取られた笑顔」サマセット・モーム「園遊会前」フィリッパ・ピアス「ハレルさんがつくった洋だんす」ジェイコブズ「猿の手」の4篇。
◆好きだったのは、モーム「園遊会前」とジェイコブズ「猿の手」。家族が狂っていく瞬間を目の当たりにしているようで、ゾッとしました。
◆有名な「かん子節」って、この解説のような語調のことかしら。確かにこの上から目線の口語はちょっぴり苦手。講演会などで耳にする分には笑って楽しめそうだけど。文章にしても楽しめる辛口って、品が必要なんですね。
【2013/10/15】

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む