サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 講談社の通販
  6. ちいさいモモちゃん 復刻版 1 おばけとモモちゃんの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ちいさいモモちゃん 復刻版 1 おばけとモモちゃん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:21×21cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-06-211839-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ちいさいモモちゃん 復刻版 1 おばけとモモちゃん

著者 松谷 みよ子 (文),中谷 千代子 (絵)

モモちゃんはね、おばけが欲しくてしかたがありませんでした。そこで、モモちゃんは、貯金箱から十円だして、おばけを買いにでかけました。1972年刊「ちいさいモモちゃん おばけ...

もっと見る

ちいさいモモちゃん 復刻版 1 おばけとモモちゃん

1,080(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

モモちゃんはね、おばけが欲しくてしかたがありませんでした。そこで、モモちゃんは、貯金箱から十円だして、おばけを買いにでかけました。1972年刊「ちいさいモモちゃん おばけとモモちゃん」の復刻版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松谷 みよ子

略歴
〈中谷〉1930〜81年。絵本作家。作品に「ちいさいモモちゃん」「くまさん」など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

モモちゃんにおばけもタジタジ。昭和40年代生まれのモモちゃん、なかなかイケてます!

2007/03/04 05:15

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちいさいモモちゃんの絵本シリーズ、昭和47年の復刻版です。
文章は縦書き、モモちゃんはおかっぱあたまにジャンバースカート。
なんだか自分の子ども時代の姿と重なります。
モモちゃんはね、おばけが ほしくて
しかたが ありませんでした。
こんなふうにはじまります。
まるでおばあちゃんがおはなしをはじめたかんじ。
そうしてちょきんばこから10円出して、おばけを買いにでかけます。
いっとうはじめに、おもちゃやさんにいきます。
次はどうぶつやさん。(「ペットショップ」なんていわないんですよ)。
ところが、どこにも売っていない。
モモちゃん、思わず叫びます。
「おばけちゃあん、どこに いるの。
ひとつ くださいな。
おばけやさんは どこですかあ。」
そこに突然ドドーンとものすごい音がして現れたのがおばけやさん。
「あった、おばけやさんだわ。ちょうだいな。」
おばけたちは、モモちゃんを怖がらせたい。
ところがモモちゃん、怖がらないどころか、言うことがいちいちすごいんです!
なんていうか、これぞ女の子!というかんじ。
現実的というか、目的がはっきりしているというか…
なにしろモモちゃん、とにかくおばけがほしいんです。
おばけたち、太刀打ちできません。
最後には、モモちゃん、しっかり目的達成して帰っていきますよ。
悔しがるおばけたち、これがまた愉快なんです。
モモちゃん、圧勝!
本人は全然勝負したつもりなんてない、それがまたおかしいのね…
こんなにたのしいおはなしとは…
モモちゃんの行動に笑えちゃうのは、かつて自分自身がモモちゃんみたいな女の子だったからかもしれません。
息子たちのきょとんとした反応(モモちゃんの行動にあっけにとられているかんじ)をみても、そう思います。
武田美穂さんの描くかわいいモモちゃんも素敵ですが、この中谷千代子さんの描く昭和40年代生まれのモモちゃんもとってもいいですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

復刻

2016/02/26 21:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さいモモちゃんシリーズの復刻版。約40年ぶりに読みました。中谷千代子さんの絵もとても懐かしかったです。この他のシリーズも集めたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い!

2015/11/04 22:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さい子供だからこそ、こんな発想ができるのだと思いました。

ももちゃんが、おばけを買いに行きます。
いろんなおばけと話しますが、ももちゃんはどんなおばけをかったのでしょうか。
読んでみてのお楽しみ。
うちの子供も大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふしぎ

2015/10/22 15:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おばけをほしがる事も、それを買いに行く事も、大人になった自分からはすごく不思議な感覚ですが、子供は何もいわずもくもく読んでいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/07 07:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/09 14:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/15 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/09 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/25 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/03 13:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/15 14:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/19 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/30 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む