サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書
  4. 学習参考書
  5. ダイヤモンド社
  6. 大学図鑑! 有名大学のすべてがわかる! 2004

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大学図鑑! 有名大学のすべてがわかる! 2004
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:19cm/555p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-97047-5
  • 国内送料無料

紙の本

大学図鑑! 有名大学のすべてがわかる! 2004

著者 オバタ カズユキ (著),石原 壮一郎 (著)

現役学生&OB・OGが語る有名大学のホントの姿。何を基準に大学を選ぶかという大学選びのバイブルとして便利。国公立大学もさらに充実。予備校講師インタビュー、学園祭見聞録、読...

もっと見る

大学図鑑! 有名大学のすべてがわかる! 2004

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現役学生&OB・OGが語る有名大学のホントの姿。何を基準に大学を選ぶかという大学選びのバイブルとして便利。国公立大学もさらに充実。予備校講師インタビュー、学園祭見聞録、読者からの情報なども加えた2004年版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

オバタ カズユキ

略歴
〈オバタ〉1964年東京都生まれ。コラムニスト、フリーライター。著書に「何のために働くか」ほか。
〈石原〉1963年三重県生まれ。フリーライター。著書に「モテモテへの道」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大学について虚飾を一切許さない本物の大学案内

2003/08/04 17:41

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐伯洋一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 世の中には本当にたくさんの大学案内を称する本が存在する。しかし、そのほとんどは、読者のための本ではない。ところどころに大学の宣伝が掲載されている。これでは本当の生の声、真実を包み隠さずに紹介してくれと頼むほうが無理かもしれない。
 
 ところが、本書「大学図鑑」はちがう。はっきりいって、容赦がない。とはいえ、意味のない誹謗中傷は一切ありません。その大学の悪い面と、良い面を実際に大学に通っている現役の学生、OB、OGなどの声を集約して掲載しているのです。
 
 そして、大学の世間的評判、偏差値、いずれにも偏ることなく、大学をAランク、Bランク…とランク付けする。これは、企業の声なども勘案されており、偏差値は高いけどランクはちょっと低めという大学も散見される。こういう情報は、特にまだ世間がどういうものか具体的には分かりにくい現役受験生にとっては、ある意味参考書よりも大事だと思います。

 「大学なんて関係ない」よく聴く言葉ですが、実際はどうか? もちろん嘘です。大企業の採用名簿を見れば一目瞭然です。そういうことがはっきりと書いてるのが本書です。具体的には、「この大学なら、兵隊採用がやっと、幹部は無理」など。人には大なり小なり、夢や目標があると思います。その中で、選択肢を狭めないためにも受験校の研究はしたほうがよいのではないでしょうか。
 
 さらに、どういう人がその大学に向いているか書かれています。例えば、上智などおしゃれの代名詞のような学校だが、実際はどうか? あるいはその他の学校でも、校舎はきれいか? サークルは活発か? 単位取りは困難か?など。自分に合った大学探しの参考になると思います。私自身、大学のカラーについては、「当たってるな」と正直思いました。
 
 その他、テレビで見かける有名教授の大学での実際の人物像、OB会(慶応の三田会や一橋の如水会とか)の強さ、作家志望には合ってるか、どこの学校との合コンが多いかなど、ユニークかつ有益な情報がぎっしり。読者が知りたいことを考えて編集してある、この「大学図鑑」は今後受験案内本の主流になっていくと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/30 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

大学受験 ランキング

大学受験のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む