サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ネットワーク管理のためのパケットフィルタリング入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: ディー・アート
  • サイズ:21cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88648-692-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ネットワーク管理のためのパケットフィルタリング入門

著者 榊原 大輔 (著)

ネットワーク管理におけるパケットフィルタリングの役割、パケットフィルタリングの分別基準の考え方、パケットフィルタリングの設置場所など、パケットフィルタリングを理解するため...

もっと見る

ネットワーク管理のためのパケットフィルタリング入門

2,376(税込)

ポイント :22pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ネットワーク管理におけるパケットフィルタリングの役割、パケットフィルタリングの分別基準の考え方、パケットフィルタリングの設置場所など、パケットフィルタリングを理解するために必要な知識を網羅。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

榊原 大輔

略歴
〈榊原大輔〉SE業を経て、ライターに転身。ライター業と並行し、現在ではナレッジマネジメントコンサルタントとマーケティングコンサルタントとを行っている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

どういう読者を想定しているのかがわからない

2007/12/29 21:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kana - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書では約 300 ページかけてパケット・フィルタリングについて解説している.パケット・フィルタリングとはどういうものか,なにをフィルタするのか,どういう効果があるか,などの点について,ていねいに解説している.

しかし,そもそもパケット・フィルタリングの目的に関する記述が希薄である.パケット・フィルタは QoS のためにもつかうが,読んでいくと,QoS 保証につかうつもりはないらしいことがわかってくる.目的を明確にしないままでは,読者はどこにつれていかれるのか,わからない.ネットワークやサーバをインターネット上の脅威からどうやって保護すればよいのか,その実践的な方法に関しては最後までわからないままである.どういう読者を想定しているのか,わからない.すくなくとも実践的には価値のない本である.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社コメント

2003/04/17 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ディー・アート - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットワーク関連の書籍に必ず載っているのが「パケット」という単語です。パケットとは、ネットワークを流れるデータの最小単位のことで、ネットワークを構成する重要な要素です。このパケットを検査し、ネットワークを通過させるかどうか判断する機能を「パケットフィルタリング」と言います。
パケットの流れを理解し、フィルタ(ろ過)の設定することは、ネットワーク、得にネットワーク・セキュリティへの理解に欠かせない要素となります。しかし、このパケット、パケットフィルタリングを中心に解説した書籍はあまり多くはありません。

本書は、事務所や会社で最近ネットワーク管理を任された人が、セキュリティの基本として、知っておくべきパケット、パケットフィルタリングの知識をまとめた本です。
会社の信用を預かるセキュリティ担当者にとって、本書の内容は知っておかなければならない知識です。概念としてのパケット、パケットフィルタリングを理解し、現場でのネットワーク管理に役立たせるための本です。

■目次
第1章 パケットフィルタリングはデータの流れを管理する仕組み
第2章 パケットフィルタリングはパケットの監視役である
第3章 パケットフィルタリングはパケットを見た目だけで判断する
第4章 パケットフィルタリングはネットワークの出入り口にあるマシンに実装する
第5章 フィルタリングポリシーはパケットの分別基準である
第6章 ネットワーク技術から見た「通したいパケット」「捨てたいパケット」
第7章 パケットフィルタリングには対抗できる攻撃・できない攻撃がある
第8章 パケットフィルタリングはネットワーク構成に応じた設置を行う必要がある

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コンピュータ・情報科学読みもの ランキング

コンピュータ・情報科学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む