サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書の通販
  4. 教育の通販
  5. 東北大学出版会の通販
  6. 人文社会科学の新世紀 東北大学文学部から世界への通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人文社会科学の新世紀 東北大学文学部から世界へ
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.3
  • 出版社: 東北大学出版会
  • サイズ:21cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-925085-69-7

紙の本

人文社会科学の新世紀 東北大学文学部から世界へ

著者 原 研二 (ほか編)

思想をめぐって、文学をめぐって、歴史をめぐって、人間とその社会をめぐって等、分野別に章を5部構成にして解説。大学入試前後の読者のために、人文社会科学の多様な諸分野について...

もっと見る

人文社会科学の新世紀 東北大学文学部から世界へ

1,944(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

思想をめぐって、文学をめぐって、歴史をめぐって、人間とその社会をめぐって等、分野別に章を5部構成にして解説。大学入試前後の読者のために、人文社会科学の多様な諸分野について、入門的な紹介をすることを目的とした書。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

哲学は何の役に立つのか 野家啓一 著 3-12
自己と他者 中嶋隆蔵 著 13-20
極楽にいざなう神 佐藤弘夫 著 21-28

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ご案内

2008/10/09 11:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東北大学出版会 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書刊行の目的は、大学入学前後の若い読者が、本書を通して人文社会科学の多様な諸分野について入門的理解を行い、将来進むべき道を選択しようとする際の一つの指針となることを期待し、併せて人文社会科学の全体像を概観することを希望する読者の要望にも応えたいというところにある。その目的を達成するため、東北大学大学院文学研究科の各専門分野の教員たちは、学問研究にとってもっとも大切と思われる事柄を、それぞれの専門の研究内容に即して分かりやすく読者の前に提示している。幸い旧版は広く江湖に受け容れられるところとなり、ここに改訂新版を刊行する運びとなった。改訂新版においては、新たに倫理学・日本語教育学という二つの分野についての文章を収載することにより、より充実した内容となった。本書を通読した読者の前には、人文社会科学の魅力に満ちた、広い世界が開けるであろう。



《目 次》

I 思想をめぐって
  1 哲学は何の役に立つのか
  2 思想の探求 倫理の原点―民俗学的視点から―
  3 自己と他者―中国思想との対話―
  4 極楽にいざなう神―神仏交渉史を見直す―
  5 言語・文献・思想の融合する地平―インド学へのいざない

II 言葉をめぐって
  6 国語学への招待
  7 言語認知脳科学
  8 英語学の企て
  9 学習者の日本語が教えてくれること

III 文学をめぐって
  10 文芸作品を読み、考えるということ
  11 中国の言語と文学
  12 イギリス文学の新世界
  13 詩の言葉を読む―ドイツ文学の視座から―
  14 フランス文学・フランス語学入門

IV 歴史をめぐって
  15 日本史学への誘い
  16 東洋史
  17 ヨーロッパを歴史で見る
  18 美の回廊―西洋美術史を学ぶこと―
  19 かたちから学ぶ学問―東洋・日本美術史への誘い
  20 文化と社会の考古学

V 人間とその社会をめぐって
  21 社会学のすすめ―医療社会学を例として―
  22 不公平感はどのように生じるのか―計量分析の方法
  23 「心」を科学する心理学
  24 バージョンアップ!文化人類学―古典から現代へ―
  25 わが国宗教学事始め―「民間信仰」の誕生

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

学問・勉強法 ランキング

学問・勉強法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む