サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

野あそびずかん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/71p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-8340-1942-X

紙の本

野あそびずかん (福音館のかがくのほん)

著者 松岡 達英 (さく)

四季折々の野山で、植物や昆虫や川魚などを探し、自然とふれあう。里山の人と山菜とりやキノコとりなど、野あそびを楽しむ。そんなヒントが満載のユニークな図鑑です。【「TRC M...

もっと見る

野あそびずかん (福音館のかがくのほん)

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

四季折々の野山で、植物や昆虫や川魚などを探し、自然とふれあう。里山の人と山菜とりやキノコとりなど、野あそびを楽しむ。そんなヒントが満載のユニークな図鑑です。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松岡 達英

略歴
〈松岡達英〉1944年新潟県生まれ。中南米をはじめ、アフリカ、東南アジアなどの豊富な取材経験を生かした多くの自然科学絵本がある。「すばらしい世界の自然」で厚生省児童福祉文化賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

雪国の里山には豊かな自然の営みがいっぱいです。虫や植物とふれあい、里山の人と山菜やキノコをたのしむヒントが満載!

2003/07/29 12:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わくわくどきどき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼくの父さんは少年時代に昆虫をもとめて過ごした自然を彷彿とさせる新潟県長岡近くの川口町、魚沼三山や魚野川が絵のように見える丘に山小屋を建てました。ぼくと父さん、時には母さんも一緒に、毎週、小屋に通うようになった春から冬にかけての自然のめぐみの観察記録であるとともに、そこで暮らす里山の人々の生活ぶりが、暖かいまなざしでスケッチされていて、読者にいきいきと伝わってきます。
5月の末、ムカシトンボのいる木沢川の源流に行ったり、コイを飼う池をめぐりながら、何種類もトンボを採集します。各種類のトンボの胸や顔の部分の特徴・オスとメスによる腹部や胸部の色のちがい・実物の大きさなど説明がついています。
別の日、夜中の11時におこされて、モリアオガエルの観察にむかいます。池の水をたくさんのんで、口を開くと水がこぼれそうなほど、水タンクのようにふくれた体でヨロヨロとクワの木にのぼるオスの姿や産卵の様子・モリアオガエルの生態が描かれています。
6月、休耕田の持ち主、長兵衛さんはあぜ道を手入れしていて、世界最小のハッチョウトンボが飛ぶのをよろこんでいます。
野菜作りの好きな働き者のみちえさんは、30種類も作物をつくって、売ってもいます。みちえさんの家とスイカやカボチャやコンニャクやいろいろな野菜が描かれていて楽しいです。
10月、小屋のまわりの雑木林にはたくさんのキノコがはえています。次のページには、里山のキノコとり名人が4人も紹介されています。小屋のまわりでみられるキノコの絵にはキノコの特徴をあらわすことばがそえられています。
11月末、ついに雪が降ります。村のお年寄りが小学生にわら細工の作り方や昔話を語って、遊んでくれます。
3月の中頃、残雪の山を歩き、動物の足跡や木々の芽生えを観察し、新しい葉や早春の芽をまもる包芽の部分を観察して描いているので、樹木による特徴がわかりやすいです。
単なる野あそびの図鑑ではなく、毎日の生活のなかで観察した、自然に寄りそう著者のまなざしを、ページを繰るごとに、感じさせられます。

(わくわくどきどき/図書館の学校・児童書選書委員会)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/01/26 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む