サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

豊田市トヨタ町一番地
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/279p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-339006-9

紙の本

豊田市トヨタ町一番地

著者 読売新聞特別取材班 (著)

トヨタの飛躍と変革の陰には、いつも魅力的な人物がいた! 有名無名「トヨタ人」三百人の肉声が紡ぎ出す、トヨタ式「モノづくり」百年の物語。『読売新聞』中部版連載「トヨタ伝」を...

もっと見る

豊田市トヨタ町一番地

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トヨタの飛躍と変革の陰には、いつも魅力的な人物がいた! 有名無名「トヨタ人」三百人の肉声が紡ぎ出す、トヨタ式「モノづくり」百年の物語。『読売新聞』中部版連載「トヨタ伝」をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

豊田市とトヨタの切っても切れない関係

2003/05/05 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:格  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 1958年に立教から長島と同時にプロ野球入りした杉浦(南海.下手投げの名投手)の出身校は挙母市の挙母高校だという.しかし,挙母という名前が有名になることはなかった.1959年1月に挙母市から豊田市に市の名前を変えたからだ.かってトヨタに勤めたという作家の上坂はとトヨタを評したというが,土地そのものが,トヨタという会社に,精神そのものを頼っている,という面があるのかもしれない.

 章構成にしたがって,内容を書くと以下.

 第1章 豊田家.豊田佐吉の親から始まる豊田家の家系が示されている.

 第2章 養成工一期生.トヨタが運営する中学卒業生を受け入れる学校の卒業生を養成工と呼ぶ.
    その卒業生達がトヨタの技術をになってきたということらしい.

 第3章 技術者の攻防.パブリカの失敗からカローラの成功へ.トヨタの大企業への伸びはこのあたりから,ということだが,まだ最近のことだというのは,驚きである.このあたり,もっと詳しく知りたいところだが,この本は,人を中心に書く,ということで,簡単にしか書かれていない.

 第4章 最速への挑戦.F1への挑戦の話.ちょっと唐突の感あり.

 第5章 労組という藩屏.26万人の参加する全トヨタ労組.特殊ともいえる労使関係を築く労組を描く.

 新聞に連載されていたもののせいか,話題がポンポンと飛んだり,逆に,前の話が戻ってきたりと,一貫性がない.また,養成工一期生全員へのインタビューなど,かなりの取材班を動員を示すようなすごい面もあるが,これも,トヨタの特殊な労使一体感を示すデータにしかなっていない.

 なぜ出版元が読売でないのか,疑問.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/07 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む