サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 男性向けコミックの通販
  5. 竹書房の通販
  6. ものがたりゆんぼくん 上 (Bamboo comics)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ものがたりゆんぼくん 上 (Bamboo comics)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.7
  • 出版社: 竹書房
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8124-5524-3
コミック

紙の本

ものがたりゆんぼくん 上 (Bamboo comics)

著者 西原 理恵子 (著)

ものがたりゆんぼくん 上 (Bamboo comics)

967(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ものがたりゆんぼくん(Bamboo comics) 2巻セット

  • 税込価格:1,93317pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

そんな自分も好きになれるように

2001/07/02 13:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:emis - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人にされた事にハラがたって、嫌な態度をとってやろうと思う。でもやっぱり、そんな態度をとるのはイヤだと思う。そしてそんなことを考える自分がすごくイヤになる。そんな事、どうって事ない、笑って過ごせばいいのに、出来なかった自分がイヤになった。
 でも、そんな自分でもいいんだな。怒ったり、悩んだり、笑ったり、馬鹿だったり。だらしない、恥ずかしい自分でいいんだな。と、そんな思いが心の中に湧きあがってきた。この本を読んでいて。そして、もう少し、人を受け入れてみようと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

6月28日今日のおすすめ

2001/07/25 21:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■「物語作家」としての実力を余すところなく発揮した傑作
『恨ミシュラン』や突撃ルポも厭わない『鳥頭紀行』『できるかな』シリーズに見られる露悪的かつ偽悪的な作者像と、『まあじゃんほうろうき』などのギャンブルものでの負けっぷり。
 西原理恵子はこれらの印象が強いマンガ家だし、実際その方面の著作の売れ行きも凄い。が、少女の心の揺れを少ない線で鮮やかに描いた『はれた日は学校をやすんで』や、文春漫画賞を受賞した『ぼくんち』のように、「叙情派」的側面でも確かな実績を残してきた作家である。

 今回紹介する『ものがたりゆんぼくん』は、そんな西原の「物語作家」としての実力を(叙情方面で)余すところなく発揮した傑作だ。4コママンガ『ゆんぼくん(原題)』は西原の初単行本化作品であり、連載は1997年まで8年に及んだ作者最長連載作品である。
 山あいの小さな村で、かあちゃんと二人で暮らす小学生のゆんぼくん。不良に憧れる乱暴者のよこたくん、不器用でとろくさいこいでくんたちとの交流や、かあちゃんとのやりとりが描かれている。いじめっこネタや貧乏ネタも多い。最初の100ページほどは、舞台設定が都会でないことと、自然の風物を作中によく取り入れていることを除けば、いわゆる「日常4コマ」の域を脱しない。少年の成長や、親子のあり方がよく描かれているなあ、といった感想にとどまるかも知れない。

 だが、上巻末、作品の様相はガラリと変わる。ゆんぼが初めて意識した異性−−、近所に引っ越してきた少女・かおりは、ゆんぼよりも貧乏な家の子だった。ただ単純にかおりと仲良くしようしたゆんぼに、彼女は意味もなく「ごめんなさい」と言ってしまう。
 恋愛にまとわりつく階級意識をここまでさらりと、かつ叙情的に表現し得た作家がいただろうか? このエピソードからモノローグが多用されるようになり、物語としての厚みがグンと増す。下巻に入ると、涙腺の緩い方は号泣しそうなエピソードがたくさんあるので紹介は最小限に留めたいが、ゆんぼの家出や大切な友だちとの痛切な別れ、母ちゃんの家出などが描かれる。エピソードが積み重なるごとに4コマという形式では収まりきれないほど物語はうねり、ラストでは物語の盛り上がりと読者の感情の昂揚とが一致し(ああ、これが作者の技である!)、極端に言えば「どうしようもないほど」の状態に陥ること必至である。傑出した作は、人を惑乱させる・・・。

 さて、この『ゆんぼくん』の傑作ぶりを知っていたbk1は、望んで新装単行本『ものがたりゆんぼくん』の編集を手伝わせてもらった。そこで勝手ながら作者と出版社に代わって、自信をもって、こうお薦めしようではないか。
【最後まで読んで面白くなかったら、自腹で返金いたしましょう!!】

 ぜひ手にとって、ゆっくりとお読みください。
(2001-06-28マンガサイト編集者・斎藤宣彦記す)

◇上下巻2冊を最後まで読んで「ちっともドキドキしなかった」
「面白くなかった」という方(2001年9月末までの購入分)は、
下記住所までご返送ください。返金します。
◇112-0012 東京都文京区大塚3−11−6 bk1マンガ編集部
◇4コママンガを今まで一度も読んだことがない、という方には
お薦めはしません。『はれた日は学校をやすんで』からどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/03/03 14:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/27 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む