サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ふつうの学校 稲妻先生颯爽登場!!の巻

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ふつうの学校 稲妻先生颯爽登場!!の巻(講談社青い鳥文庫 )
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社青い鳥文庫
  • サイズ:18cm/237p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-06-148611-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ふつうの学校 稲妻先生颯爽登場!!の巻 (講談社青い鳥文庫)

著者 蘇部 健一 (作),羽住 都 (絵)

ぼくは明日から小学校5年生になるアキラ。いまいちばん気になるのは2年に1度のクラス変え。よその学校からとんでもない先生がやってくるというウワサもあったりして。なんだか新学...

もっと見る

ふつうの学校 稲妻先生颯爽登場!!の巻 (講談社青い鳥文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼくは明日から小学校5年生になるアキラ。いまいちばん気になるのは2年に1度のクラス変え。よその学校からとんでもない先生がやってくるというウワサもあったりして。なんだか新学期早々、イヤな予感が…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

爆裂トンデモ教師、稲妻先生、登場!

2004/02/11 21:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山村まひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「稲妻先生颯爽登場!!の巻」って…颯爽って言葉の意味、わかってますか? とツッコミたくなる登場の仕方です。
 もちろん、蘇部さんはわかって書いてらっしゃるでしょうが(^^;)。


 ぼくの名前は外池明。この春から5年生だ。
 学年一かわいい奈々ちゃんと同じクラスになれたのは良いけれど、担任になったのはこんな小学校教師、即刻クビにしてくれ! って感じの、とんでもない稲妻快晴先生。
 名前までふざけてる!?


 新学期早々に遅刻はするわ、誤魔化そうとして川にハマるわ、生徒相手に賭けゲームはするわ、イカサマはするわ…。
 でも、これでなかなか良いところも…あるのか!?

 いじめられて掃除用具ロッカーの中に閉じ込められたマモルが、みんなの目の前でロッカーから消えてしまう『掃除のロッカー神隠し事件』。
 稲妻先生オリジナルの「ドラフト会議」制の班決めを描いた『班決めはドラフト会議で』。

 どちらも「六さん」こと六本木君が真っ先にに仕組みを理解し、謎を解いたり、人気のある女子を自分の班に獲得したり…というところからすると六本木君が探偵役とも言えるでしょうか。
 
 でも、全体的にミステリー度は低くて、それより、この爆裂教師のトンデモぶりや、アキラたちが「いじめ」で悩んだり、ちょっぴりエッチなことを考えちゃったり、というあたりが楽しかったです。
 羽住都さんの挿絵も好きなので、稲妻先生シリーズ化希望!


   うたたね通信社にも遊びに来てね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/11 16:03

投稿元:ブクログ

先に二巻目を読んでしまいましたが、今回も楽しめました。ラストのオチの方向性が、二冊とも一緒だったのがちょっと笑えました。三冊目もそんな感じになるんでしょうか。見ものです。

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む