サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

韓国はなぜ改革できたのか
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 日本経済新聞社
  • サイズ:20cm/236p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-532-35045-X

紙の本

韓国はなぜ改革できたのか

著者 玉置 直司 (著)

純利益7000億円。韓国サムソンは、いまや世界の電気メーカーのトップに君臨する。通貨危機から数年にして立ち直った韓国に日本は何を学べるのか。気鋭のジャーナリストが復活の真...

もっと見る

韓国はなぜ改革できたのか

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

純利益7000億円。韓国サムソンは、いまや世界の電気メーカーのトップに君臨する。通貨危機から数年にして立ち直った韓国に日本は何を学べるのか。気鋭のジャーナリストが復活の真実に迫る注目のドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

玉置 直司

略歴
〈玉置直司〉1959年神奈川県生まれ。立教大学法学部卒業。日本経済新聞社入社。米州編集総局ヒューストン支局、国際部次長、産業部次長を経て、現在ソウル支局長。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本がたどる道筋の選択肢の一つ

2003/08/04 15:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MCA - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半はよくあるサムスン礼賛と言えなくもないが、後半の金融改革・産業改革の章に入ると、著者が日経ソウル支局長として最前線で見聞きした内容がふんだんに盛り込まれており、一連のドキュメントとしても客観的情報源としても、非常に読み応えがある。
惜しむらくは、ハングルで書いた文章を日本語に翻訳する過程で起きたのではないかと思われる同音異義語の間違いが何箇所かあった。

折りしも、8月1日に竹中大臣が大手銀・地銀合わせて15行に対して業務改善命令を出した。竹中氏の頭の中には、97年IMFショック以降の韓国の復活が焼き付いているように感じた。韓国で起きたことが全てそのまま日本でも起きると考えるのは飛躍が過ぎるが、よく似たアンシャン・レジームを打破した一つの先例として、韓国に範を求めることは有意義なのではないか。そうした視点から本書を読むと、また面白いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社コメント

2003/04/21 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

純利益7,000億円。韓国サムソンは、いまや世界の電機メーカーのトップに君臨する。通貨危機から数年にして立ち直った韓国に日本は何を学べるのか。気鋭のジャーナリストが復活の真実に迫る注目のドキュメント。

■目次
第1章 サムスン——利益1兆5千億円への改革
第2章 危機克服の経営
第3章 国家倒産の危機
第4章 未曾有の金融改革
第5章 同時進行した産業再生
第6章 猛烈競争社会
第7章 高まる社会ストレス
第8章 韓国から何を学ぶか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/04/07 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国経済・世界経済 ランキング

外国経済・世界経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む