サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プログラミングMac OS Ⅹ for Unix Geeks
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:21cm/265p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87311-121-8
  • 国内送料無料

紙の本

プログラミングMac OS Ⅹ for Unix Geeks

著者 Brian Jepson (著),Ernest E.Rothman (著),酒井 皇治 (監訳),藤田 昭人 (訳)

ユーザーを混乱させている「BSD Unixシステムに由来する仕組みとMac OS X固有コンポーネントの違い」という問題を解決するガイドブック。読者をMac OS内部のU...

もっと見る

プログラミングMac OS Ⅹ for Unix Geeks

3,024(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ユーザーを混乱させている「BSD Unixシステムに由来する仕組みとMac OS X固有コンポーネントの違い」という問題を解決するガイドブック。読者をMac OS内部のUnixへ導く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Brian Jepson

略歴
〈Jepson〉O’Reilly & Associatesの執筆者として活動している。
〈Rothman〉Salve Regina大学の助教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社コメント

2003/04/24 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オライリー・ジャパン - この投稿者のレビュー一覧を見る

管理者や開発者から見ると、Mac OS Xは技術的基盤となったUnixとも根本的に異なる部分を持っています。同じく、Mac OS Xは従来のMac OS 9までの機構とは似つかない仕組みとなっているので、経験豊かなMacユーザーでさえ戸惑う部分があります。
本書は、ユーザーを混乱させている「BSD Unixシステムに由来する仕組みとMac OS X固有コンポーネントの違い」という問題を解決してくれるガイドブックであり、読者をMac OS X内部のUnixへ導きます。

■目次
監訳者まえがき
まえがき

1部 Unixとして見たときのMac OS X
1章 Mac OS Xのコマンドライン
1.1 Mac OS Xのシェル
1.2 ターミナル(Terminal)とxtermの比較
1.3 ターミナル(Terminal)の利用
1.4 [サービス]メニュー
1.5 tcshシェルの利用
1.6 Mac OS XのUnix開発ツール

2章 システムの起動
2.1 Mac OS Xのブート
2.2 システム起動項目の追加
2.3 タスクのスケジュール

3章 ディレクトリサービス
3.1 ディレクトリサービスの理解
3.2 ディレクトリサービスを使ったプログラミング
3.3 ディレクトリサービスの設定
3.4 NetInfo
3.5 NetInfoのユーティリティ
3.6 NetInfoのコマンドリファレンス
3.7 グループの管理
3.8 ユーザとパスワードの管理
3.9 ホスト名とIPアドレスの管理
3.10 NFSの共有ディレクトリ
3.11 プレーンテキストのファイル形式とNetInfoでの対応
3.12 NetInfoデータベースの修復

2部 アプリケーションの作成
4章 ソースコードのコンパイル
4.1 コンパイラの違い
4.2 Unixのソースコードのコンパイル
4.3 アーキテクチャに関する課題

5章 ライブラリ、ヘッダ、フレームワーク
5.1 ヘッダファイル
5.2 システムライブラリ:libSystem
5.3 共有ライブラリとローダブルモジュール
5.4 ライブラリのバージョン
5.5 スタティックライブラリの作成とリンク
5.6 プレバインド
5.7 重要で興味深いライブラリ

6章 パッケージの作成とインストール
6.1 Fink
6.2 Finkパッケージの作成
6.3 GNU-Darwin
6.4 パッケージ化ツール

3部 ユーザ領域を越えて

7章 Darwinカーネルの構築
7.1 Darwin開発ツール
7.2 ソースコードの入手
7.3 カーネルの構築とインストール
7.4 カーネルの設定

8章 システム管理ツール
8.1 診断用ユーティリティ
8.2 カーネルのユーティリティ
8.3 システムの設定

9章 Xウィンドウシステム
9.1 X11のインストール
9.2 XDarwinの実行
9.3 デスクトップとウィンドウマネージャ
9.4 X11用アプリケーションとライブラリ
9.5 よりAquaそっくりなX11用アプリケーションの作成
9.6 AquaTerm
9.7 他のXウィンドウシステムとの接続
9.8 VNC
9.9 結論

4部 付録
付録A Mac OS Xのファイルシステム
A.1 ファイルとディレクトリ
付録B コマンドラインツール —— manコマンドで欠けている情報

索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/25 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オペレーティングシステム ランキング

オペレーティングシステムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む