サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

東京小説(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-157937-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

東京小説 (角川文庫)

著者 林 真理子 (ほか著),コリーヌ・カンタン (編)

東京小説 (角川文庫)

514(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

一年ののち 林真理子 著 5-40
屋上の黄色いテント 椎名誠 著 41-82
主婦と交番 藤野千夜 著 83-130

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

フランスで出版された「東京」を舞台にしたオムニバス

2006/09/25 17:56

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

フランス在住の活字中毒者に教えてもらったオムニバス小説。
フランスの出版社オートルマン社の「街の小説」シリーズは、「物語を秘めた街をひとつ選び、そこで暮らす作家が、その街を舞台にした小説を書き下ろす」企画です。
編集者のコリーヌ・カンタンが東京編を作るにあたり、人気作家5人を選んでいますが、日本で人気はあるけれど、フランスでは知られていない作家という条件です。
欧米人がこれを読んで東京をどう感じるか。印象が変わっていくのか。とても興味深いですね。
やや「静」の物語が多かったかなと思いますが、作家が街の描写はもちろん、そこを行き交う人々のファッション、感情、日常を活き活きと描いていて、改めて東京を感じました。また物語としても秀作揃いです。
それにしても本書は2000年にフランス語版と日本語版同時出版されたのですが、6年ですでに六本木、丸の内、表参道、お台場、汐留、秋葉原と東京の新しい顔が生まれています。東京は過去は振り返らず、スクラップアンドビルドを繰り返す街だな、と思わずにはいられません。
「屋上の黄色いテント」 椎名誠
火事でボロアパートを焼け出された藤井は、山用のテントとキャンプ用品で、会社の屋上に住み着くようになる。雑居ビルの屋上からは、銀座の街を見下ろせ、東京湾と丹沢が見渡せた。
「一年ののち」 林真理子
合コンで知り合ったタムラヒロシは、慶応出身のエリート商社マン。彼女が留学している一年間でいいから付き合って、とエリコは卑屈なお願いをする。
「主婦と交番」 藤野千夜
小学二年の娘美加はこの頃、交番に興味が沸いている。とうとう警視庁見学コースに行きたいと言い出す。電車恐怖症のなつ美はなんとかごまかし続けるが、彼女自身も交番ウォッチングにはまっていく。
「夢子」 村松友視
深川で暮らす5人の男たちは、同じスナックの常連客とマスター。深川のもつやさしさ——川のやさしさ——埋立地のやさしさ——に矜持をもっている。そんな時、ジャズ喫茶を営む山口は、スナックにたびたび来る夢子は、実は警察に追われる身ではないかと相談する。
「新宿の果実」 盛田隆二
カメラマンを目指しながらバイト生活をするリョージは、アパートの向かいのホテルに出入りするプロの女が気になる。まだあどけなさを残した顔に化粧をした女は「マリア」と呼ばれていた。浅黒い肌に白いワンピースが似合う彼女を、リョージはこっそり撮り続ける。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/27 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/02 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/14 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/02 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/14 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/08 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/17 18:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/16 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/07 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/04 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/07 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る