サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エーガ界に捧ぐ(SPA!BOOKS)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: SPA!BOOKS
  • サイズ:21cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-03948-6
  • 国内送料無料

紙の本

エーガ界に捧ぐ (SPA! books)

著者 中原 昌也 (著)

ミュージシャン、映画評論家、そして三島賞作家。含羞の天才・中原昌也が贈る映画随想100。阿部和重、平山夢明、石上三登志、リリー・フランキーとの対談も収録。『週刊SPA!』...

もっと見る

エーガ界に捧ぐ (SPA! books)

1,543(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ミュージシャン、映画評論家、そして三島賞作家。含羞の天才・中原昌也が贈る映画随想100。阿部和重、平山夢明、石上三登志、リリー・フランキーとの対談も収録。『週刊SPA!』掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中原 昌也

略歴
〈中原昌也〉1970年生まれ。小説家、ミュージシャン。暴力温泉芸者、HAIRSTYLISTICS名義による音楽作品が多数ある。著書に、小説集「子猫が読む乱暴者日記」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

無軌道な映画観賞法

2005/03/22 22:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:脇博道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

しかしよくもまた沢山観ているのである。この事だけでも中原氏には
脱帽するほかないのであるが量より質つまり本書においてはその紹介
手法なのであるがこれがまた素晴しい。本当にもう絶賛してしまいま
すよ小生は、私ごときが絶賛しても氏には届かないことうけあい(っ
て一体なんなんだ)ですけどそこをなんとか負けて下さいな、旦那。
あ〜いけないいけない、ちゃんと書きます。で、本書は2本の映画を
比較紹介しつつその類似点や相違点やあるいはまったく関係ない事を
批評のベースとしているわけでありますが、うまい!もうほんと笑い
すぎて脱力してしまうほどツボにはまった紹介方法なのですねこれが。
あっまた笑いすぎてなんて氏に失礼な事を書いてしまった。勘弁して
くださいよ、ほんと面白いものは仕方がないではないか(一寸開き直
り)。でもこの2本抱合わせという方法はかなり、いやすごく高度な
方法だと感じるのである。一人の監督の作品を複数比較論じる(もち
ろん氏の文章中にもそれは出ては来ますが)のはリスペクトしている
監督の作品群であればたやすいと思われるのであるが、氏のように無
軌道にそして強引に結合してしまうのは途方もない映画の記憶装置が
作動しているというほかないではないか。たとえばアメリカン・サイ
コとそろばんずくの合体、トラフィック(ソダーバーグ)とトラフィ
ック(タチ)の合体これはタイトルは同じだけれどちゃんとスティー
ヴ・ウィンウッドのトラフィック(これはいうまでもなくロックグル
ープ)にも言及しつつクローネンバーグのクラッシュをメディウムと
して入れ込むなんぞ並の芸当ではない(それもたった2ページのなか
で!)。ドリヴン(スタローン脚本・ハーリン監督)とマッハ78(
梶原一騎制作)の合体などは感涙ものです。さてさて本書を読むにあ
たり注意点が有ります。暗い、大味、鈍臭い、退屈、さえない、無意
味等々、このようなことばはおおかた褒め言葉なのであります。全部
が全部というわけではないですけどね。そしてかようなことばのあと
に、好感がもてる、とくるのだからやっぱり本書は精読の必要有りと
小生は声を大にして言いたいですね。リリー・フランキー氏のイラス
トもすっごくいい味出しているしとにかく映画評論集(単なるガイド
ブックではない事を言いたいのです小生は)として秀逸の一冊であり
ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/20 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/31 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/15 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/03 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/02 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

作家エッセイ ランキング

作家エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る