サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. スポーツの通販
  4. 球技の通販
  5. 双葉社の通販
  6. 双葉社スーパームックの通販
  7. 新世紀サッカー倶楽部 もしも世界の言葉がサッカーであったなら Special issueの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新世紀サッカー倶楽部 もしも世界の言葉がサッカーであったなら Special issue(双葉社スーパームック)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉社スーパームック
  • サイズ:21cm/195p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-575-47534-3
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

新世紀サッカー倶楽部 もしも世界の言葉がサッカーであったなら Special issue (双葉社スーパームック)

著者 後藤 健生 (ほか著)

世界各国で行われた数々の名試合、スター選手のプレイを用語解説も多数収録しながら4人の著者が対談形式も交え分析・紹介。2002年に日韓で開催されたワールドカップを中心に解説...

もっと見る

新世紀サッカー倶楽部 もしも世界の言葉がサッカーであったなら Special issue (双葉社スーパームック)

1,234(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界各国で行われた数々の名試合、スター選手のプレイを用語解説も多数収録しながら4人の著者が対談形式も交え分析・紹介。2002年に日韓で開催されたワールドカップを中心に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

GO TOスタジアム 後藤健生 著 10-35
ワールドカップが終わった、だからどうした? 後藤健生 対談 36-55
地球あちこちサッカー漂流 山崎浩一 著 56-81

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

サッカーに関するテレビとは.

2003/06/01 20:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:格  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者はサッカーに関するフリーのジャーナリストばかり4人.2ページ分のエッセイを一人が8編から10編.合間に前後の二人の対談が置かれる構成.エッセイは,スカイパーフェクTVのホームページに掲載されてきたもの.サッカーに関する昔話から,最新の動向へのコメントまでごちゃごちゃに詰め込まれていて,テーマが何なのかよくわからないが,共通して語られているのは,ダイアモンドサッカーに関する思い出か.いま,スカパーがダイアモンドサッカーの替わりをしている,という自負なのか.

 一編,一編はそのとき読んでいれば,それなりに面白いのかもしれないが,まとめて読んでも面白くない.対談も昔話ばかりで,詰まらない.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サッカー・フットサル ランキング

サッカー・フットサルのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む