サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

と学会年鑑 BLUE
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:19cm/334p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87233-747-6
  • 国内送料無料

紙の本

と学会年鑑 BLUE

著者 と学会 (著)

と学会員が厳選トンデモアイテム約100点を一挙紹介。例会の記録の中から大ウケ場面だけを厳選、さらに「第11回トンデモ本大賞」の選考・発表の模様を収録する。【「TRC MA...

もっと見る

と学会年鑑 BLUE

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

と学会員が厳選トンデモアイテム約100点を一挙紹介。例会の記録の中から大ウケ場面だけを厳選、さらに「第11回トンデモ本大賞」の選考・発表の模様を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世にトンデモの種は尽きまじ、ということで、2002年の「トンデモネタ」報告会実況です。しかし、ホントにあるもんです。

2003/08/09 14:52

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cruiser - この投稿者のレビュー一覧を見る

世に広まっている「トルマリン」グッズや、「マイナスイオン」グッズなどなど、「それ、科学的に間違ってないか?」的なものから、「どうしてこんなおバカなものが、商品として売られているんだろう?」的なもの(本編では、ビキニの女性がマシンガンを撃ちまくるというビデオが紹介される)、その他、UFO、超古代文明、通販グッズなど、もう次から次へ、読み進むうちに免疫ができて、めったなことでは驚かなくなってしまうほどの物量です。「学会」メンバーの方が、自分で発見、発掘した「ネタ」を紹介していくという体裁ですが、「石之森章太郎博物館で売られている、漫画家競作009扇子」の「原哲夫バージョン」(北斗の拳の絵柄ですね)はパンチありすぎです。売られているといえば、「普通になんでもなく、書店に並んでいる」本の中に、「こんなとんでもないものが!」というレポートもあります。時事問題的には、例の遺跡捏造の方について「持ち上げまくっている、お役人の方の著作」など、今後改訂間違いなしですから、「今しかない」ものでしょうね。新聞や本など活字になるとつい信じてしまいそうになりますし、この本は「頭を冷やして、知的に面白がる」のに、最適な娯楽書といえるのではないでしょうか。誤解しないようにせねばならないのは、この「学会」メンバーは、UFOや超古代文明に関して、心から「あったらいいな」と思っているのですが、世間に出てくる「その証拠」があまりにお粗末なので、ツッコミまくらずにはおれない、ということです。「本当の証拠」を待ち続けているのです(例えば、地球上にない物質、技術、概念などです。宇宙人が「戦争をやめよう」とか言っても、インパクトないですね)。今日も、メンバーは「ひょっとしたら」と思いを込めて、トンデモネタを集めています。03年版もおそらく、同じような面白ネタ満載になるのでしょう。読まずにいられないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出涸らし

2011/01/09 09:42

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:消印所沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 トンデモ物件紹介本.
 ただしかなり薄味.
 『トンデモ本の世界』を基準にするならば,さしてトンデモとは思えないような物件まで,トンデモだと無理矢理定義を広げまくり,どうにかこうにか1冊の本に仕上げた,といった印象.
 (会場内爆笑)というフレーズがあちこちにあるが,笑えるほど面白くはないか,またはせいぜい微笑程度.
 本書の中に,三田佳子本を指して,「スカスカ」呼ばわりするくだりがあるが,本書を読んだ限りでは,人のことは言えまい.
 と学会は他の本の中で,
「世にトンデモのタネは尽きまじ」
といった旨,書いていたが,本書を見るに,ネタが尽きかけているとしか思えず.

 軍事プロパガンダ映画(p.77-82)
 まんだらけの店員のコスプレにもノルマ(p.103)
 「霊界を統一」した男(p.110)
 ゴロ業界ゴロ(p.147)
 教育改革国民会議(p.150-153)
 「団結と友愛の各民族」と謳う中国の教科書(p.171)
 ヨーヨー戦士(p.194-196)
 F光線(p.228)

 掴みを下ネタでやっている箇所(p.48)や,露骨な宣伝としか思えない箇所(p.105)には,首を傾げざるを得ず.

 むしろ興味深いのは,本筋ではない枝葉末節であるはずの,と学会会員諸氏の発言部分.
 唐沢俊一問題を念頭に置いて読むと,興味深い発言が複数あり.
 唐沢〔文中敬称略,以下同じ〕を前にして,
「他人のこんな原稿を本にして出版しようという人がいるとも思えません」(p.156)
と言う藤倉珊.
「2ちゃんねるでは,と学会の連中はみんな儲けやがってとか言われてますが,いかに我々が儲かってないか」
と言う唐沢(p.277)
山本「自分が子供のころのことまでは詳しいんですよ.
 ヤマトまでは詳しいけど,ガンダムは知らない」
唐沢「ああ,途中からオタクの道を踏み外したと言うか,落ちこぼれたと言うか」(p.283)
というやりとり.
「普通の出版社だと,年に何冊出さないと経営が成り立たないとか,売上ノルマを果たすために何でも言いから本を出さないといけないとか,あるじゃないですか.
 私なんかもよく年度末になると,何かネタないですか?とか,余っている原稿ないですか?とか言われるし.
 まあ,そういうのは実は,困ってるモノカキの救済になってるわけだけども」(同上)
「なんか,もっともらしいことを書こうとしてトンデモを書いちゃうってパターンだね」(p.284)
「ネットで検索してさ,そこらへんの専門サイトからコピペして,そのまんま持ってくるだけでも,ここまで間違えないでしょう」(同上)
「編集者がチェックする時間すらなかったんでしょう」(同上)
「われわれの世代って情報量が少なかったから,そういうのまで全部カバーしたのね.
 『スター・ウォーズ』にしろ『ヤマト』にしろ,最初にハマリすぎると,あとで恥ずかしくなるんだよ」(p.321)
という唐沢発言.
 その他色々.
 と学会の本自体がトンデモ的な楽しみ方をされる日が来ようとは,『トンデモ本の世界』出版時点では誰が予想しただろうか?
 まさに人生の皮肉.

 暇なら.
【関心率5.090%:全ページ中,手元に残したいページがどれだけあるかの割合.当方の価値観基準】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社からのオススメ

2003/05/15 03:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:太田出版 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンの皆様、お待たせしました。「と学会」最新刊、1年以上ぶりの刊行です。今回出るのは『と学会年鑑BLUE』。好評をいただいている「と学会年鑑」シリーズの最新作です。
第1章「と学会例会レポート」には、年に4回行なわれると学会「例会」の発表の中から、大ウケ場面だけを厳選して収録。トンデモ本をはじめとする各種トンデモアイテムを収集・批評・自慢することに意地と命をかけちゃった「と学会員」たちが、約100点のトンデモアイテムをご紹介。第二次大戦中に米国が作った爆笑モノのプロパガンダ映画から、相変わらず商売ジョーズな五島勉さんの最新作、そしてモー娘。なつかしの川口探検隊ネタ、などなど、いつも通りの盛りだくさんでおおくりします。
第2章「第11回トンデモ本大賞発表!」には、毎年会場を笑いの渦に巻き込んできた「トンデモ本大賞」選考・決定の模様を収録。今回のこの章はいつにも増してテンション高い! 爆笑必至です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本・読書・出版・全集 ランキング

本・読書・出版・全集のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む