サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

禁煙で天才脳をつくる!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: ベストセラーズ
  • サイズ:19cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-584-18745-2
  • 国内送料無料

紙の本

禁煙で天才脳をつくる!

著者 久保田 競 (著)

脳のメカニズムに沿った禁煙法を提案すると同時に、その禁煙法を利用して、禁煙しながら脳の働きを高める方法も紹介。禁煙、禁酒、ダイエット…。つらいだけの悪いガマンより、快感を...

もっと見る

禁煙で天才脳をつくる!

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

脳のメカニズムに沿った禁煙法を提案すると同時に、その禁煙法を利用して、禁煙しながら脳の働きを高める方法も紹介。禁煙、禁酒、ダイエット…。つらいだけの悪いガマンより、快感を味わえるいいガマンで成功する!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

久保田 競

略歴
〈久保田競〉1932年大阪府生まれ。東京大学大学院博士課程修了。京都大学霊長類研究所教授、同研究所所長を経て、現在、日本福祉大学教授。著書に「ランニングで頭がよくなる」「脳を探検する」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

禁煙で天才脳ができるのだろうか、できれば凄いことだ

2003/07/25 12:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:筑波太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タバコは健康によくないと言われれば、そんなことわかっているよ、常識だよと反論する。今ほどタバコが話題に上らなかったので、あまり気にもとめずに、30年というながきにわたり喫煙を繰り返していた自分であった。そのような自分も禁煙が始められたのは、医師からタバコをやめるか、命を守るか二者選択を迫られたときからである。本書でもタバコに含む「ニコチン」が、どれだけ身体に害を与えるとか、生命の危機が増すガン、心臓病、脳障害などの引き金の基になると語る。有害だらけのタバコの禁煙法と、天才脳を働かせる関係を記した本である。 
 
 タバコを、やめようとしてもやめられないのは、「禁煙意思が弱いのではなく、ニコチン依存症を患っているからである」さらに、「喫煙者の大部分は気付いていないが、これは病気である」ことも。ニコチン依存症になってしまうと、自力治癒が難しく、決定的な治療法が少ないらしい。しかし、その解決の一つとして「NOGO禁煙法」を取り入れている。「NOGO禁煙法」とは、「タバコを吸うことをやめる」のではなく、「積極的にタバコを吸わない」という「NOGO行動」を起こすことである。しかも、この禁煙法は「禁煙しながら脳の働きを高める方法」も合わせて行う。タバコを吸わないことを覚えさせれば、「中脳皮質辺縁系と前頭葉、海馬」が刺激されて機能しだす。さすれば「天才能」が働きだすのであると著者は述べている。
 
 その他にも自分は、考えさせられたところがある。それは、酒にも依存症があること。酒の依存症にかかればタバコと同じで害になる。「酒は百薬の長」とも言われ、適量であれば薬より勝るとも言われる。酒も度が過ぎると害だけが残る。酒を愛好する自分の奥低に入り込んだ言葉であった。「酒の依存症」に罹らないように気をつけよう。
 
 喫煙システムが出来あがるのは、「タバコを吸う」「ニコチンが脳内に侵入」「ニコチンが中脳皮質辺緑系(快感行動システム)」に働く、それを脳サイクルが繰り返す。すると「ニコチンっていいものだな」と脳が覚え、「もっとニコチンが欲しい」と脳が求めるからである。このシステムを禁煙システムに変えるのには、「快感行動システムとニコチン」を切り離し、新たに「禁煙と快感行動システム」を結びつける。一度ではうまくいかなくても、何度も何度も繰り返しながらシステムを確定させる。さすれば禁煙が楽しい快感とともにできるのであると述べる。『ランニングと脳』『手と脳』『ランニングで頭がよくなる』などの良書がある著者が、医学の立場から「天才能」の働きが起こる原理と、禁煙の関係を推理して纏めているが、喫煙した経験がないと言われては立証説明も、架空とまで言わないが、真実性に重きを置けないのでは、最後まで天才能は何だったのだろう。それが唯一の欠点であるようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/11 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む