サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

知能材料のはなし
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.4
  • 出版社: 日刊工業新聞社
  • サイズ:19cm/178p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-526-05127-6

紙の本

知能材料のはなし (Science and technology)

著者 宮入 裕夫 (著)

外的因子を感知し、その影響を最小限にとどめようとする材料機能をもつ「知能材料」。知能材料を構築するための仕組みについて考え、具体的な材料や構造体のほか、器械や装置などの知...

もっと見る

知能材料のはなし (Science and technology)

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

外的因子を感知し、その影響を最小限にとどめようとする材料機能をもつ「知能材料」。知能材料を構築するための仕組みについて考え、具体的な材料や構造体のほか、器械や装置などの知能化に関するシステムについて検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

宮入 裕夫

略歴
〈宮入裕夫〉東京工業大学大学院博士課程修了。東京医科歯科大学名誉教授、東京電機大学工学部特別専任教授。著書に「サンドイッチ構造の基礎」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

まとまりに欠ける

2003/05/24 09:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A-K-WW - この投稿者のレビュー一覧を見る

 知能材料の概念自体は面白い。が、本の構成があまりに良くない。
まず、知能材料と関係の薄い(あるのはわかるが)接着やリサイクル
の話が長すぎる。また、構成も内容の重複や文章としてのまとまりの
無さが気になり読みにくい。個人的には
 1 知能材料の説明と歴史と基本構造
 2 センサーの種類と原理
 3 プロセッサの種類と原理
 4 アクチュエータの種類と原理
 4.5 各部の接続・接着
 5 実際の応用例の説明を簡単に(1例1・2Pで)
以上のようにまとめてもらえると読みやすかったと思う。どうしても
思いついた順に書いたままで出版されたかのような編集作業の不足を
感じる。また、センサー・プロセッサ・アクチュエータの説明に関し
ても最先端の研究に対する情報収集が足りていないように思える。実
際により新しい事実を知っているわけではないが、こんな方法があっ
たのかといった驚きに欠けたので。応用例でも材料の種類・原理でも
良いので斬新な物の紹介が見たかったと思う。また、最初の部分の文
章から判断して専門家向けとは思いにくいが素人が読むには材料の性
能の説明が専門用語しかなく理解できなかった。アクチュエータの説
明では何cmの材料で何mm稼働するといった分かりやすい説明が欲
しかった。
 他に本を知らないので知能材料の入門書としては悪くないが、お奨
めはしにくい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

工業基礎学 ランキング

工業基礎学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む