サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ポットくんとわたげちゃん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:25cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-1941-1
絵本

紙の本

ポットくんとわたげちゃん (福音館のかがくのほん)

著者 真木 文絵 (ぶん),石倉 ヒロユキ (え)

昼寝をしていたポットくん。目を覚ますと、庭のすみに飛びおくれたタンポポのわたげちゃんが3本残っているのを見つけました。何とかしてあげたいと思ったポットくんは…。1998年...

もっと見る

ポットくんとわたげちゃん (福音館のかがくのほん)

1,188(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

昼寝をしていたポットくん。目を覚ますと、庭のすみに飛びおくれたタンポポのわたげちゃんが3本残っているのを見つけました。何とかしてあげたいと思ったポットくんは…。1998年刊「ポットくんのおしり」の姉妹編。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

真木 文絵

略歴
〈石倉〉1956年松江市生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動。東京イラストレーターズソサエティー会員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

風に飛ばそう綿毛

2016/10/27 21:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

タンポポの綿毛を吹き飛ばすのが大好きな娘なので、この絵本を喜んでいました。
綿毛は風に飛んでいくだけではなくて、犬のおしりにくっついたり、その場にとどまるなど、選択肢があり、ちょっと意外でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たんぽぽいっぱい!!

2004/06/07 12:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあーこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポットくんのいる庭に咲いているたんぽぽ。
たんぽぽの綿毛が一斉に飛び立った後、3つだけ残ったわたげちゃん。
のんびりしていて、飛び遅れてしまった子、寝坊してしまった子、一人で飛んでいくのがさみしいなという子。
3つのわたげちゃんは、次のいい風を待ちますが、なかなかいい風が吹きません。
そのうち、日が暮れて、次の日に…。
3つのわたげちゃんは、ポットくんに乗せてもらって、いい風の吹く場所まで、連れ出して、もらいます。
ぞれぞれ行きたい場所を決めて、旅立ちです。
でも、最後の一人、寂しいと言った子は、ポットのくんのあいている所へ。
ポットくんは、ペチュニアとたんぽぽの綺麗な寄せ植えになったの。
もちろん、野原もたんぽぽでいっぱいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/28 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/30 06:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/19 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/12 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノンフィクション絵本 ランキング

ノンフィクション絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む