サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~身近な雑草から、昆虫、山や森、気象まで~ 自然が教えてくれること ポイント5倍キャンペーン ~8/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-182317-5
新書

紙の本

被害者は誰? (講談社ノベルス)

著者 貫井 徳郎 (著)

容姿端麗、頭脳明晰の安楽椅子探偵、吉祥院慶彦が後輩の捜査一課刑事桂島を面罵しながら名推理を展開する、究極のフーダニット! 『メフィスト』誌ほか連載に書き下ろしを加えて単行...

もっと見る

被害者は誰? (講談社ノベルス)

税込 902 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

容姿端麗、頭脳明晰の安楽椅子探偵、吉祥院慶彦が後輩の捜査一課刑事桂島を面罵しながら名推理を展開する、究極のフーダニット! 『メフィスト』誌ほか連載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

貫井 徳郎

略歴
〈貫井徳郎〉1968年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。第4回鮎川哲也賞の最終候補作となった「慟哭」で作家デビュー。著書に「失踪症候群」「天使の屍」「プリズム」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

私はいつでも騙される

2004/02/05 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YASU - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとなく、どこかでいつか過去にも触れたことのある手法だとは思う。けれど、それでも、やっぱり私は騙される。すばらしくかっこいい、俺様な探偵も気に入った。天然なストーリーテラーとのコンビも良くあるけれど、これもまた良し。最後の一編が一番好きだ…そしていつも、いつまでたっても騙され続ける自分も素直で好きだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「犯人当て」に飽きちゃった方、被害者を当ててみませんか?

2003/06/18 00:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山村まひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 語り手である刑事の桂島が、顔もスタイルもバツグンにかっこ良くて、おまけに売れっ子作家の「吉祥院先輩」に謎を持ち込む安楽椅子探偵もののシリーズ。

 庭から発見された白骨死体。容疑者はその家の主。男は犯行は認めたのに、なぜか被害者の身元も、犯行の動機も喋らない。警察はまず被害者を特定しなければならないが…とういう表題策の『被害者は誰?』。

 同じ社宅に住む3家族に、出した覚えの無いプレゼント当選賞品だという旅行券が送られて来て、その同じ社宅で殺人事件が起きる。謎の旅行券と殺人事件との関係は? さらに不倫で脅迫を受けた男の目撃者探しの結末とのからみは? という『目撃者は誰?』。

 吉祥院先輩が学生時代に解決した事件をもとに、脚色を加えて書いた小説。探偵役が誰なのかを解決篇の前までに当てることができたら昼飯をご馳走してやる、と言われた桂島くん。
 はたして、ご馳走にありつけるのか? という『探偵は誰?』

 そして、事故で入院した先輩と、三角関係のもつれが原因と見られる殺人事件を描く、書き下ろしの『名探偵は誰?』には、ラストで思わずニヤリ。

 ただの「犯人当て」に飽きちゃった方、ぜひ、被害者や目撃者を当ててください。もちろん、あてずっぽうじゃなく、みごとに推理しなくちゃダメですよ!
 いかが?


初出 『うたたね日記・読書編』

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/15 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/26 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/09 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/24 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/18 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/21 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/08 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/10 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/02 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/09 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/24 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/20 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/02 10:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。