サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. 講談社の通販
  6. ブルー・バックスの通販
  7. 脳とコンピュータはどう違うか 究極のコンピュータは意識をもつかの通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/207,7p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-257412-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

脳とコンピュータはどう違うか 究極のコンピュータは意識をもつか (ブルーバックス)

著者 茂木 健一郎 (著),田谷 文彦 (著)

脳とコンピュータはどう違うか 究極のコンピュータは意識をもつか (ブルーバックス)

税込 946 8pt

脳とコンピュータはどう違うか

税込 946 8pt

脳とコンピュータはどう違うか

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 15.0MB
Android EPUB 15.0MB
Win EPUB 15.0MB
Mac EPUB 15.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

心脳問題へのブレイクスルー

2003/06/08 19:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オリオン - この投稿者のレビュー一覧を見る


 コンピュータ・サイエンスの歴史と基本的なアイデア、意識の謎をめぐる脳科学の基礎知識と現在の混迷がコンパクトにまとめられた入門書。ミニ・エッセイを随所に挿入するなどの工夫が施されているし、文章も手抜きがない。水準を落とさず、しかも軽い読み物としてまとめあげるにはかなりの力量が必要だったろう。

 でも、読み終えて不満が残るのは、身体性や環境との相互作用の問題などはスペースの関係で議論できなかったと「あとがき」に書くくらいだったら、最初からそういうテーマも組み入れた編集方針を建てればいいじゃないかと、といったこと以上に、意識の問題を問題として取り上げる視点、というか自然観に対する徹底的な反省が欠けていることにあるのではないかと思う。

 私が見るところ、それは第一に「物質」とはそもそも何か、第二に「主観的視点」と「客観的視点」という分岐は自然においていかなる事態なのか、最後に「あるものがあるものであること」と「新しいものが生み出されること」とはどのような関係にあるのか、といった問題にかかわることで、実はこれらの問題については本書でちゃんと触れられている。

 しかし、私が問題にしたいのはむしろそのこと(著者がこれらの問題の所在に気づいていること)で、たとえば、科学者が知識として持っているのは「実はこれらの物質の振る舞いを説明するために私たちの脳が作り出した概念だけであって、記述の対象となっている物質自体がいったいナニモノであるか、私たちには想像することもできないのである」とか、「ニューロン活動は脳の外の観察者の視点からは「安定」しているが、脳内のニューロンの関係性から見れば「変動」していることになるのかもしれない」とか、それ自体はきわめて正しく鋭い指摘なのだが、たぶん哲学者か誰かの問題感覚がその問題が語られる文脈抜きでそのまま密輸入されていて、だから著者がおそらく自覚せずに抱いている自然観、というか問題を問題として設定する枠組みのようなものは、まったく無傷なままなのだ。

 どこがどうだからそういう評価になるのだ、と問われても、これこれしかじかだからこうだと明示して言えない。全体の印象といったきわめて無責任な物言いでしかない。だけど、このあたりのことで苦しみ抜いた跡は文章を読むかぎりうかがえないし、だから啓蒙書・入門書にふさわしく、蒙が啓かれ、それまで考えてみることさえできなかった問題圏に入門したという実感がない。

 ──感覚的クオリアは知覚に(したがって「物」と「物自体」に)、志向的クオリアは想起に(したがって「過去」と「過去自体」に)関連づけることができるとすれば、そして、中島義道氏が言うように、知覚ではなく想起こそが「心身問題」のモデルであって、それを知覚の場面で論じるから誰も答えられないことになる──「心身問題の原型は想起、すなわち「刻印」というブラック・ボックスにおける現在と過去との関係なのですが、知覚をモデルにしたとたんに心身問題を引き起こす張本人である「時間」は消去されてしまい、大脳の〈ウチ〉に想起の「場所」を求めるというあたかも空間論のようなかたちをとってしまうのです」(『時間を哲学する』)──のだとすれば、先の三つの問題は一挙に異なった文脈に移行する。たとえばこのような議論との接続を試みることで、ブレイクスルーへの手掛かりが得られるのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。