サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ネバーランド(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 703件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-747577-8
文庫

紙の本

ネバーランド (集英社文庫)

著者 恩田 陸 (著)

伝統ある男子校で寮生活をおくる少年たち。年末、4人の少年が居残りすることに。人けのない寮で起こる事件を通して明らかになる「秘密」とは。奇蹟の一週間を描く青春ミステリー。 ...

もっと見る

ネバーランド (集英社文庫)

562(税込)

ネバーランド

486 (税込)

ネバーランド

ポイント :4pt / 紙の本より76おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ナツイチ2017 71巻セット

  • 税込価格:43,414401pt
  • 発送可能日:1~3日

2006集英社文庫図書館セット 100巻セット

  • 税込価格:54,092500pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

伝統ある男子校で寮生活をおくる少年たち。年末、4人の少年が居残りすることに。人けのない寮で起こる事件を通して明らかになる「秘密」とは。奇蹟の一週間を描く青春ミステリー。

掲載中の特集

青春小説をテーマに10作品以上をラインナップしています。ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー703件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

再読

2018/05/08 08:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M - この投稿者のレビュー一覧を見る

1回目読んだときは、中学生の時で深く理解はできていなかったけど、なんとなく心に残っていた。
21歳になって改めて読んでみると、自分の経験や高校時代の青春が彼らの「告白」と重なって、自然と涙が出ました。
再読して、よかったなあ。素晴らしい作品。
今思うのは、これをまた10年後や20年後に読んだとき、
また違った感慨があるのかなあと楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

男子寮

2016/04/22 22:02

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

冬休みの男子寮に残った3人と1人のお話。それぞれが抱えた秘密を語る。抱えた秘密は重い内容だったりするのですが、それぞれのキャラが良くて明るい雰囲気で書かれているので楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

何度も読み返したくなる作品

2019/01/07 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は5回以上読み返しました。何回読んでもその時々で感じるものがありました。少年たちのそれぞれ持っているもの…様々な葛藤や悩み…恩田陸さんの文章はとてつもなく引き込まれ、わくわくドキドキさらに心がきゅーっとなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ネバーランドだが

2018/12/31 17:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

事情があって、帰省せずに学校に残るというところはハリーポッターみたいですね。そして、学校で起こる出来事の謎解き。
大人の自分でも楽しめるといいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

若い時は苦しいけど。

2018/09/20 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポピー - この投稿者のレビュー一覧を見る

4人の繋がりが気持ちいい。
前向きになれる、この瞬間を大切にしようと思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

4人の高校生男子を主人公にした青春グラフィティです!

2017/10/13 08:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、恩田陸氏の作品で、筆者が得意とする「学園もの」の最高傑作です。伝統ある私立男子高校の4人の生徒が、冬休みも郷里へ帰らず、寮で過ごすことになった7日間を描いた作品で、設定も、テーマも非常に単純ですが、そこは恩田氏の筆致で、読者にわくわくさせるストリー展開へともっていってくれます。まさに、若者の青春を描いた傑作と言えるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

振り返れば甘酸っぱい青春時代。そのときを闘う少年たち。

2008/05/24 11:14

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ココロの本棚 - この投稿者のレビュー一覧を見る

少年期を鮮やかに描いた作品。
たった4人で過ごす2週間の寮生活の中で、それぞれに自我を形成していくプロセスが瑞々しい。

とは言っても、物語はミステリアスでホラーにも似た展開で進んでいきます。そのあたりのストーリー展開は非常にエンターテイメント的です。
事情を抱える少年たちは、いわゆる普通の高校生とは違い、大人びた印象。
大人不在の2週間の寮生活の中、彼らは友人と密に向き合い、自分とも深く対話していくことに。
「告白ゲーム」と称された、内面の吐露。
秘密が明かされていくにつれ漂う、不穏な空気。
古びた寮の中の出来事は、時間から切り離されたような不思議な感覚です。

少年たちはみな、仮面をかぶって生活しています。
しかし、心の底では仮面を剥ぎ取りたい!剥ぎ取って欲しい!と望んでいるのです。

懐かしい青春時代を思い出し、甘酸っぱいような照れくさいような気持ちになる小説。
そして、大人としてすべきことを考えさせられる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

予想よりも重たかった

2018/07/29 18:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴっぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらすじもわからず、なんとなく購入して読み始めました。始めはキャラクターもごちゃごちゃしてて「?」という感じでしたが、進んでいくウチにそれぞれの個性がわかってきて、話も面白くなり一気に読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

期待せずに

2018/03/19 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

期待せずに読みましたが、なかなか面白かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

「ミステリー」ではない。素敵な青春群像。

2017/05/26 08:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれに事情を抱える少年4人の濃厚な2週間を描く小説。4人だけで一緒に過ごすうちにそれぞれの秘密を打ち明け合う密な関係になる少年たち。途中、かなり緊迫感のあるケンカがあったり、両親が訪ねてきてキレちゃったり、というドラマが展開し、そうかと思えばスポーツに夢中になるさわやかシーンも生き生きと描かれて、とてもメリハリのある小説になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恩田さんの

2016/10/27 11:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

思春期の少年少女を扱った作品はとても素敵です。この作品は寮に残る少年たちのそれぞれの思いが明るめに書かれてて読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

年末年始にお薦めの一冊

2015/08/25 01:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

設定は「三月は深き紅の淵を」をやや現実色濃くした男子学生寮が舞台。

受け流す事ができない年頃特有の、モヤモヤした感情の数々が巧く表現されている。
完璧に見える人でも、様々な事情を抱えている事は大人になっても共通している。

彼らの年頃というのは、一日が、一時間が長い。
その苦痛と、時間の使い方の不器用さの描写はさすが。

「早く大人になりたい。」をはじめ、
 誰でも一度は思ったことのある事が、一週間にぎゅっとつめられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子どもたちの社会

2004/03/17 14:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:遊子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「寮」それは、親からも教師からもあらゆる大人からも侵すことの
できない子どもたちのソサエティ。一般家庭というのは平和そうに見えて
(いや、平和なのかもしれないが)フェアじゃない。学費をだして
やってるんだから、育ててやってるんだから、そう言われたら
子どもとしては俯くしかない。実際親はそんなこと思ってないかも
しれないが、子どもっていうのは妙な引け目を感じているもんだ。

しかし、寮において、誰かに引け目を感じながら生活することはない。
先輩後輩なんてのもあるけど、たかだか数年寮での経験が多いだけ。
後輩は寮での生活をうまくやっていくために、先輩をたてることは
あっても引け目なんて感じない。文中の言葉を使わせてもらうなら

『この一見乱雑でどうしようもない世界では誰もが対等だ。それでいて
 親も教師も侵すことのできない一種の聖域』

なのである。とある冬休み、みなが長期休暇で実家に帰るなか
居残りを決めた4人の少年の寮での生活を描いたのが本作品だ。

4人のキャラクターはさまざま。冷静沈着な光宏。天才肌の統。
おおらかで男らしい寛司。まじめでいい奴な美国。
はじめはおっかなびっくりに接する4人だが、同じ鍋をつついて
けんかして、だんだんと自分をされけだすうちに4人の中の
自分の役割をつかんでいく。
寮というところで生活すると、おのずと自分の役割がはっきり
していくものだ。「あ、あいつとここがかぶっている」
「これだったらあいつのほうがうまいんだよな」なんて考えるうちに
自分の個性が磨かれていく。個性とかキャラクターなんて人との
コミュニケーションのなかで作られていくものだと思う。
そうやってできた親密な関係はとても居心地がいい。

たわいもない寮の謎や、ちょっとヘビーな家庭の事情。
そんなものに立ち向かって大人になっていく4人を自分も
ハラハラしながら見守っていた。高校生はなんて速さで大人に
なっていくんだろう。気づくと近所のおせっかいオバサンみたいな
心境になっていた。やれやれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子どもが大人になるためのネバーランドで、4人で過ごした7日間

2006/03/21 00:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:永遠のかけら - この投稿者のレビュー一覧を見る

クラスメイトや友だちとの距離感をうまく保ち、自分の位置を測りながら過ごす高校生活。
しかし、冬休みに帰省する寮生が多い中、男子寮「松籟館」に残ることを決めた美国、寛司、光浩の3人にお調子者の統を加えた4人は、少人数での共同生活を送る中で、徐々に自分をさらけ出していくことになる。
4人がそれぞれ抱える現実と秘密。そして、深まる絆。
抱える悩みが重いものなのに、さわやかで微笑ましいのは、4人のキャラクターが等身大で魅力的だからだろう。
恩田マジック!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

2019/01/24 22:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワガヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めは、寮に居残る男子生徒たちが密室にいるような、なんだか気味が悪い感じに思えたけど、途中から友情物語な感じで、面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。