サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 早川書房の通販
  6. インヴィジブル・モンスターズの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:19cm/260p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-208493-6
新書

紙の本

インヴィジブル・モンスターズ (Hayakawa novels)

著者 チャック・パラニューク (著),池田 真紀子 (訳)

事故で顔を失ったわたしは、裏切った婚約者に復讐するため旅に出る。交錯する過去と現在、境界をなくす男と女、聞こえない叫びと悲鳴、見えない殺戮と破壊…。超過激ノヴェル。【「T...

もっと見る

インヴィジブル・モンスターズ (Hayakawa novels)

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

事故で顔を失ったわたしは、裏切った婚約者に復讐するため旅に出る。交錯する過去と現在、境界をなくす男と女、聞こえない叫びと悲鳴、見えない殺戮と破壊…。超過激ノヴェル。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

チャック・パラニューク

略歴
〈パラニューク〉オレゴン大学をジャーナリズム専攻で卒業。以後13年にわたって修理工場勤めをする。95年『ストーリー』誌に「ファイト・クラブ」を発表。99年には映画化された。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

破壊されし顔……モンスターと呼ばれた女の愛と復讐の万華鏡

2003/07/03 01:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 倒錯と眩暈と疾走感たっぷりの、まことに凄まじい小説が登場した。

 ページを開いた途端、血だまり。そして、こちらを向いたライフルの銃口。階段を降りてくる美女の向こうに広がる炎。圧倒的なスタートアップから、散乱した過去の破片を集める旅へと読者は引きずり込まれる。

 物語の順序よくなんて語られない。錯乱した主人公の深層を覗いているかのような。刻々と彩色を移ろわせる万華鏡のような。美女でモデルだったヒロイン、ハイウェイで銃撃を受け顔と声を失う。彼女を撃ったのは誰なのか? 

 この作品を構成する異様な奴ら。誰もが狂っている。性も年齢も本名も生死も曖昧な奴ら。正常と狂気の境目が見え難い。なぜモンスターズなのか、ずっと気になる。謎はやがて解ける。散乱した破片を拾い集めてゆくことで。

 人間の中にある何が一体彼女に類いまれな暴力をふるったのか。人間の中にある何が一体、これほどの火災と血だまりを演出したのだろうか? 自分を破壊しようという衝動は何ものなのか? この本に描かれたものは群をなした自分の中の不可解な衝動たちだ。

 破片。骨片。そう言っていいような文節の散らばり。イメージの執拗なるフラッシュバック。

 すべての破片が徐々にめくれ上がる都度、あまりの驚愕に声を挙げそうになる。徐々に真相が、過去が、正体が明らかになる。すべてが明らかになるとき、銃口が火を噴きすべてが燃え上がる。人間の限りなき悲痛さと究極の嫉妬が火花を散らしてゆく。彼女はずっとシンプルな愛を求めていただけなのに……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/27 03:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/29 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/17 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。