サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/27

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 日本経済新聞社
  • サイズ:19cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-532-31052-0

紙の本

強い工場 モノづくり日本の「現場力」

著者 後藤 康浩 (著)

日本の復活は「現場力」にかかっている。中国の低コストに対抗し得る高い精度、品質。その根幹を支えるプロたちの工夫と努力を自動車や部品メーカーの現場から伝えるビジネス読み物。...

もっと見る

強い工場 モノづくり日本の「現場力」

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本の復活は「現場力」にかかっている。中国の低コストに対抗し得る高い精度、品質。その根幹を支えるプロたちの工夫と努力を自動車や部品メーカーの現場から伝えるビジネス読み物。モノづくりの原点がここにある。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

後藤 康浩

略歴
〈後藤康浩〉1958年福岡市生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。現在、日本経済新聞論説委員兼産業部編集委員。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本にはモノづくりしかない。現場には知恵も力もある

2003/08/05 13:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経BP社 編集委員 木村功 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本が国際競争力を持てるのはモノづくりしかない。しかし、中国の世界工場化が進む中で日本の製造業、モノづくりが存亡の機に立たされている。本書では日本のモノづくりの現場で進行している生き残りのための革新、世界一を維持するための創意・工夫が豊富に紹介され、今後の日本のモノづくりの在るべき姿を知る手掛かりを与えてくれる。
 金融業の代表である銀行は商品・サービスでもマネジメントでも国際競争力が全くなかったことが暴露され、不良債権処理で国民のお荷物になっている。国の保護で生きてきた農業、建設などと同様、銀行も政府の保護業種だった。税金で再起を図らざるを得ない銀行が今後10年ほどで国際競争力を確立できるとは全く思えないし、日本経済の再建に主要な役割を果たせるとも思えない。日本経済を牽引できるのは、国際競争力を持つ製造、モノづくりしかない。
 そのモノづくりが、中国の急激な台頭で揺さぶられている。ここ数十年、日本の製造業は順次製造拠点を東南アジアなどに移してきたが、中国への移転はスピード、規模の大きさで例を見ない。急膨張している中国に対し優位性を維持するための戦略は何か。日本の工場現場を綿密に取材することによってそれを探ろうとしている。
 日本企業の工場の取材は、企業、産業の豊富な取材経験をバックに経営の視点をきちんと押え、生産の現場で進められている技術開発、製造技法の改良、製造ラインの革新、在庫管理の新手法、人員の活用策などを詳細に分かりやすく描いている。丁寧な取材で、日本の工場の強さ維持するための現場の努力、知恵がよく書き込まれている。上手くいった話の表面的な紹介に終わらず、個々の具体的な現場の策を深く掘り下げて書いているので、読み応えのある本になっている。
 詳細な現場の報告をした後、筆者は日本のモノづくりを活性化し発展させるには三つの視点が必要と説く。一つは、日本の製造業の高コスト構造を打破すること、二つ目は日本に置く生産拠点と中国などに置く生産拠点の役割を分けて考えること、三つ目は生産年齢人口の急減に対応するため中高年を活用し、中国の若い優秀な技術系人材を日本に呼び込むこと、である。
 日本モノづくりは中国との比較において語らなければ将来の方向は見えてこない。企業経営陣、製造現場の管理層などは参考になるところが非常に多いだろう。また、次代の製造業の育成に熱意のある政策担当者、モノづくりとの共栄を真摯に考える銀行関係者にも読んでもらいたい本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社コメント

2003/05/26 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の復活は「現場力」にかかっている。中国の低コストに対抗しうる高い精度、品質。その根幹を支えるプロたちの工夫と努力を自動車や部品メーカーの現場から伝えるビジネス読み物。モノづくりの原点がここにある。

■著者紹介
後藤康浩(ごとう・やすひろ)
日本経済新聞論説委員兼産業部編集委員。
1958年福岡市生まれ。1984年早稲田大学政経学部政治学科卒業。同年、日本経済新聞社入社。社会部、国際部、バーレーン支局、欧州総局(ロンドン)、産業部、中国総局(北京)などを経て、現職。

■目次
1章 世界最強の現場——ニッポンの自動車の底力
原点を忘れぬトヨタ
見えないものが見える
進化するライン
夢の工場
グローバル・スタンダード・ライン
人が引き出すロボットの力
汎用設備を使え
開発と現場をつなげ
現場が持つ知恵

2章 生産現場を救え——業師たちの想い
カイゼン魂
人と場所を生かせ
「からくり」が工場を変える
机の上のジャスト・イン・タイム
脱管理の生産
部品在庫を減らせ

3章 小粒で強い現場——こだわりのコストダウン
太陽と重力はタダ
作業環境を最優先
「ゆっくり」で効率化
他社製品を混流生産
トップが現場を支える
モジュールに賭ける
抜本的コスト削減を
発想は「味噌とそうめん」から
世界分業への夢

4章 セルが工場を変える——リードタイム・イズ・マネー
消える流れ作業
「鳥かご」で効率アップ
変幻自在のセル
複雑すぎた新鋭ロボット
ライン・カンパニー制
売れるスピードでつくる
作業棚づくりは社長の仕事
ライバルの背中が見えた
デスクトップ工場

5章 マイスターの誇り——人材活性化への道
スーパーマイスター
生産現場から設計、販売に意見
人を活かした自動化
「ライン請負」で人材派遣
日系南米人が支え
パソコン生き残り
地方企業、人材で勝つ

6章 部品こそ命——完成品メーカーを超える
クラッチに賭ける
模倣者との握手
付加価値を社内にとどめよ
「装置信仰」から目覚める
考え続ける現場
モノづくりの生命線を守れ
未知の部品に挑む
小口顧客こそ利益生む
情報を生み出す工場
最強の原料メーカー
生産現場の“ムダ”が原動力

7章ネットワークに活路——目指すは世界市場
つま楊枝の教訓
広がるアイデア
世界と結べ
地元を結べ
重層的ネットワークの構築を

8章 どうする、日本のモノづくり——これからの「強い工場」
日本の強さ、中国の強さ
必要な3つの視点
工場の意義づけを明確に
時間軸を持った戦略
危機を力に

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。