サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー -作家で探す-”はじめての”小説 ポイント5倍キャンペーン  ~2/17

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2003.6
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/386p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-2389-8
文庫

紙の本

終わりのクロニクル 1上 (電撃文庫 AHEADシリーズ)

著者 川上 稔 (著)

川上稔が放つ壮大な新シリーズ、遂に始動!かつて世界は、平行して存在する10個の概念世界と戦闘を繰り広げていた。その戦争に勝利し、全てが隠蔽されてから60年……。高校生の佐...

もっと見る

終わりのクロニクル 1上 (電撃文庫 AHEADシリーズ)

税込 737 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

終わりのクロニクル (電撃文庫) 全14巻完結セット

  • 税込価格:11,748106pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

川上稔が放つ壮大な新シリーズ、遂に始動!

かつて世界は、平行して存在する10個の概念世界と戦闘を繰り広げていた。その戦争に勝利し、全てが隠蔽されてから60年……。
高校生の佐山御言は祖父の死後、突然巨大企業IAIより呼び出しを受ける。そして、この世界がマイナス概念の加速により滅びの方向へ進みつつあること。それを防ぐには、各異世界の生き残り達と交渉し、10の概念の解放しなければならないことを伝えられる。
かくして、佐山は多くの遺恨を残した概念戦争の最後の闘いに巻き込まれていくが……。

川上稔の「AHEADシリーズ」遂にスタート!【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

設定が深い

2005/07/10 17:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬほがち - この投稿者のレビュー一覧を見る

試しに一巻だけ読んでみました。
まず設定が深い。異世界というか、宇宙規模というか。途中でめんどくさいほどすごく込み入った話が出てきます。が、私的にそういうのは好きです。特に「分母がどーの分子がどーの、自弦振動が〜」というところはお気に入り。「ああ!なる程!」と一人で納得。軽く読みたい人には向かない話かも。
基本的にはアクションモノです。戦闘と、それに対する主人公の雰囲気は「9S」(電撃文庫)に似てる。主人公の性格がなかなか面白い。
会話中のギャグのテンポの良さも売り。これを評価して買ってる人も少なからずいるはず。
う〜ん…作者はどうやら萌えを狙ってるようですね。一巻はまだそう出てきませんが、二巻三巻四巻…と進む毎に明らかになってきます。絵とあいまって敬遠してる人も、また多いかも知れません。
最後に一言わせてもらいましょう。「ページ数多すぎ!!!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/05 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/03 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/30 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/01 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/19 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/09 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/27 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/18 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/09 07:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/29 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/23 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/12 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/20 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/01 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。