サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

午前三時のルースター(文春文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 106件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2003/06/10
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/360p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-765668-X
文庫

紙の本

午前三時のルースター (文春文庫)

著者 垣根 涼介 (著)

【サントリーミステリー大賞(第17回)】【サントリーミステリー大賞読者賞(第17回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

午前三時のルースター (文春文庫)

税込 637 5pt

午前三時のルースター

税込 630 5pt

午前三時のルースター

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.1MB 無制限
Android EPUB 4.1MB 無制限
Win EPUB 4.1MB 無制限
Mac EPUB 4.1MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー106件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

泡沫のベトナムという非現実

2003/07/09 22:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいらぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 黎明に響くルースター(一番鳥)の鳴き声。それは闇夜が永遠ではないことの証左でもある。
 旅行代理店勤務の長瀬は、得意先の孫の少年とともに、失踪した彼の父親を探しにベトナムを訪れる。そこで叩きつけられた真実とは…。
 込み入った伏線が張られているわけでもなく、ストーリーとしては比較的単純だ。水戸黄門を観るように、安心して読めるストーリーである。それでも、というかそれだからこそ好感の持てる物語だ。複雑さではなく、ベトナムだからこそ成り立つ巧みなストーリー展開で読者をひきつけていくのだ。これがパリやLAだったらまったくもって興ざめであろう。ベトナムという発展途上の国は、逆に将来は確実に明るいと信じられる現在がある。とともに、過去と現在がごちゃ混ぜの混沌にある。
 そこでの現実は、日本を基準とするならば非現実といえよう。ベトナムという非現実を選ぶのか、日本という現実を選ぶのか、そこには本人の意思を差し挟む余地がある。真実を知った上で帰国した彼らにとって、日本という現実に戻ってしまえば、それは泡沫の出来事だったのだ。しかし、最後は実に後味のいい結末となっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デビュー作の初々しさと物足りなさ

2011/12/25 09:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ががんぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『ヒートアイランド』や『ワイルド・ソウル』で名を馳せた垣根涼介のデビュー作。
デビュー作と思えば悪くはない。もと旅行エージェントという経歴をそのまま使って、失踪した父親を少年が語り手のエージェント他の力を借りて探しに行く話。何やら誠実さのようなものがあって、ある種のてらいはあるものの、それでもそこに美学があっていい。
だがインパクトとなるといささか疑問。設定上それほど激しいアクションというわけにもいかないだろう。実際その通りで、さほどの展開もなしに終わる。ベトナムの魅力ある人物たちとの交情も淡いレベルを超えるわけではないし、父親が生きた人生を主人公自身も選ぶ、というのも必然性として弱い。弱い上に、いささかマンガなどでも使い古されたモチーフだから、ドラマ性も足りない。というわけでどことなる尻すぼみ。文章も、一流どころだと、ただ読むだけで生理的に満足するような感覚があるが、それに比べると、大半はただ描写しているだけ、説明しているだけで、まだまだ道半ばという感じ。
というわけで前述の2作よりもだいぶ落ちるのは確かだろうが、この作家のファンなら、初期の初々しい感じを味わうのは、それはそれで楽しいことだろうと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

書きたいことと書ききれないことの実質をしっかりと掴み得た者だけがただ処女作においてのみ達成できること

2004/07/18 22:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オリオン - この投稿者のレビュー一覧を見る


 失踪した父を尋ねてベトナムへ赴く少年。祖父の依頼を受けて少年に付き添う「おれ」と友人。現地で雇ったタクシー運転手やガイド役の娼婦。つきまとう不穏な男たちと謎の女。そして、四日間の危険な探索のはてにたどり着いた真実。──それぞれに濃い陰翳を帯びた人物がつかのま交錯し、痛々しいまでの情感を湛えた物語を織りあげていくのだが、一つの作品としてみると、構成上の危うさが壊れ物のような緊張をもたらす。第一章「少年の街」での少年と「おれ」の寡黙な友情が物語の後半で十全に展開されることはない。第二章「父のサイゴン」で語られるその後の父の物語はまるで白日夢のようにリアリティが希薄だし、祖父の行動にも疑問が残る。何よりも「おれ」が抱える底知れない冷酷と憂鬱の背景が明かされることはない。しかし作品に込められた著者の凍った熱気のようなものがそれらの疵を繕い、あまつさえ作品に忘れ難い印象を刻印する“過剰”を生み出している。それは、書きたいことと書ききれないことの実質をしっかりと掴み得た者だけが、ただ処女作においてのみ達成できることだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/02 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/07 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/08 06:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/11 02:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/24 10:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/28 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/28 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/14 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/27 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/14 12:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/04 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/31 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。