サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2003/06/01
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-03-327890-7
絵本

紙の本

いたずら王子バートラム

著者 アーノルド・ローベル (さく),ゆもと かずみ (やく)

いたずらっ子のバートラム王子は、ある日怒った魔女に竜にされてしまう…。王子とまわりの大人たちを愛情をこめて描き、ローベルの魅力が生き生きと発揮されたクラシック絵本。【「T...

もっと見る

いたずら王子バートラム

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いたずらっ子のバートラム王子は、ある日怒った魔女に竜にされてしまう…。王子とまわりの大人たちを愛情をこめて描き、ローベルの魅力が生き生きと発揮されたクラシック絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アーノルド・ローベル

略歴
〈アーノルド・ローベル〉1933〜87年。ロサンゼルス生まれ。「ローベルおじさんのどうぶつものがたり」でコルデコット賞受賞。作品にがまくんとかえるくんシリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いたずらっこの成長物語

2005/04/12 21:24

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pokkochan - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある国に王子様として生まれた男の子バートラムは、驚く程わがままに育ちました。
他の子を泣かしてみたり、部屋の中じゅう壊してみたり、恐いものなんて何ひとつありません。
そんな悪い子に、お父さんとお母さんはいつも困ってます。
ある日、いつもの調子で鳥にパチンコをぶつけます。
鳥だと思っていたのは実は魔女で、お仕置きとしてドラゴンにされてしまうのです。
お城に居られなくなったバートラムは、初めて外の世界の厳しさを知ります。
今まで散々好き勝手にやって来たのに、ちょっとかわいそうな気もしますが、初めて我慢する事を学んでゆきます。
厳しい冬もやって来て辛い思いもします。
最終的にバートラムは、自分をドラゴンにした魔女を助けてあげます。
単純なお話なのに小さな子供の心が、どんどん成長していってる様が微笑ましいです。子供も自分に似ている、いたずらなバートラムにハラハラドキドキします。
読んでると嬉しくなるようなハッピーエンドで終わるお話なので、何度でも繰返して読んであげたくなるし、子供自身も、いい子でいようと思わせてくれる効果のある絵本です。
有名なかえるの友情を描いた絵本「ふたりはともだち」シリーズを描いたアーノルド・ローベルさんのお話なのですが、この本の絵は、これまで出版されてる絵のタッチと違い、かなりユーモラスでかわいい絵です。
旧来のファンの方も安心して下さい。色使いは黒の線使いが際立つ微妙な5色の色で構成されており、その辺りはこれまで通りです。
小さなお子さんに読んであげるのもよし、お子さんと一緒に楽しむのにも良いお勧めの絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嫌な奴

2018/05/02 21:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

王子のバートラムはとってもわがままで嫌な奴!
だからドラゴンに姿を変えられても、だーれも同情してくれません。
優しくすれば、優しさが返ってくるって、当たり前のことなんですけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

王子の殻を破る勇気

2017/03/26 22:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いたずらばかりの王子が、魔女にリュウにさせられ初めて自分を見る周囲の目が王子の時と違うことに気づく。ここでこのままでいるか、それとも勇気を持って変わるか。子供の感情をくみとる大事な教えです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/07 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/14 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/11 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/16 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/09 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/17 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/04 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。