サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

蛍火の杜へ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 113件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2003/07/05
  • 出版社: 白泉社
  • ISBN:978-4-592-17890-3
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

蛍火の杜へ (花とゆめコミックス)

著者 緑川 ゆき (著)

蛍火の杜へ (花とゆめコミックス)

463(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー113件

みんなの評価4.8

評価内訳

紙の本

触れられない恋

2003/07/30 23:11

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

蛍が森を彷徨い出会ったのは面を着けた少年。
彼(ギン)は森に住む“人ではない者”「人間に触れられると消えてしまう」
蛍は夏になる度、森に通いギンに会いに行った。
共に過ごす中で芽生えていくもの。
けれど触れられない歯痒さ。
二人が行き着く先は…?![蛍火の杜へ]

緑川先生2冊目の短編集です。
私はタイトルにもなってる[蛍火の杜へ]が一番好きです*

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

その手に触れたなら

2003/10/20 00:00

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菖蒲 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本自体は春夏秋冬になぞらえて、4作品で構成されている。
ここでは、あえて夏の物語であり、タイトルにもなっている「蛍火の社」について述べていきたい。

主人公である蛍は幼いころに山神の森で迷ってしまう。
その時に蛍を助けてくれたのは、ギンという少年だった。
少年は、人間でもなく妖怪でもなかった。
しかし、ギンには触れることができなかった。彼もまた、蛍には触れなかった。触れれば、たちまちにギンは消えてしまうのだ。
それでも、蛍は彼に惹かれ、彼も蛍に惹かれていく。

そうして、年に一回の逢瀬を何度数えたことだろう。

幼かった蛍は中学生、そして高校生になっていた。
二人で出かけた祭りで、その時を迎えた。
ふとした瞬間に、彼は人間に触れてしまう。

彼は、消えてなくなった。しかし、最後に蛍とギンは何とも言えぬ嬉しさで
抱き合った。温かい、そして初めての抱擁。

そのあと、蛍に訪れる何ともいえない切なさには胸が打たれるものがあった。
これが最初で最後の触れ合いだった。

切ない恋が似合う夏。終われば一歩大人になった自分がいる気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/13 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/30 02:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/05 03:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/16 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/06 15:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/22 10:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/27 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/20 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/18 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/11 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/20 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/21 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/22 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む