サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アンチ・ハウス
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.6
  • 出版社: 中央公論新社
  • サイズ:22cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-003406-2
  • 国内送料無料

紙の本

アンチ・ハウス

著者 森 博嗣 (著),阿竹 克人 (著)

自分のガレージを建てるのが長年の夢だった。実際にプロジェクトが動きだしたら、次から次へと面白いトラブルが発生…。ガレージの設計者である阿竹と施主森とのメールを軸に、時系列...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分のガレージを建てるのが長年の夢だった。実際にプロジェクトが動きだしたら、次から次へと面白いトラブルが発生…。ガレージの設計者である阿竹と施主森とのメールを軸に、時系列で物語風に構成したガレージ建設の顚末記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森 博嗣

略歴
〈森〉1957年愛知県生まれ。国立N大学環境学研究科・都市環境学専攻助教授。
〈阿竹〉1952年三重県生まれ。阿竹空間設計研究所代表取締役所長。名古屋大学他の非常勤講師。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

自分にとって大切なものは何?

2003/06/30 11:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:purple28 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 思ったより写真が小さい。
 ぱらぱらとめくったときの第一印象。
 森博嗣のHPでガレージができていく様子を見ていたので、中身もそれとあまり変わらないのだろうと思っていた。だから、写真が小さいことが不満だった。

 2001年に森博嗣は家を買う。庭付き、築20年以上の木造の日本家屋だ。似合わない。それまで住んでいた家は自分で設計したそうだ。だから、今度も自分で設計し、木造ではなく、鉄筋コンクリート造の家に住むのだろうと想像したのに。
 住んでみるといい感じだったそうだ。
 そりゃそうでしょうとも。木造ってのは、機能的な家なんですもの。
 たまたま今回購入した家が特別素敵な家だったとも言えるが。
 家が古いことを除いて、森博嗣はその家に満足する。家の回りにはデッキがあり、庭とデッキに線路を走らせようと考える。そもそもそれが目的だったのだ。
 ただ問題は、ガレージがないこと。
 車を数台所有し、また大切にする森博嗣にとって、ガレージは必要不可欠なもの。しかも、車庫ではない“ガレージ”。書斎であったり、工房であったり、趣味の部屋であったり、そんな何もかもを含めた“ガレージ”を作ることになる。

 そもそも“アンチ・ハウス”とはなんなのか。
 今の建築業界の定説から逆行するもの、だと理解した。
 建築のことをよく知る森博嗣だからこその提示。
 だからといって、これを読んで、自分の思い通りの家を建てることができるかといえば、そうとは限らない。

 「アンチ・ハウス」は、森博嗣が自宅ガレージを建築士・阿竹克人に依頼するメールから始まる。『こんなものをつくりたいのですが』『いいですね、やりましょう』そんな簡単な雰囲気で始まる。
 やりとりはほぼメール。ときには意見の行き違いや、建設における申請でのトラブルなど、事件が起こる。そこには両氏の性格が顕著に現れていたりして面白い。
 一番印象に残ったのは、予算にまつわるトラブルのところ。
 森博嗣は、何にお金を払うのか。その本当のところが分かったとき、目から鱗が落ちる。
 金額の問題ではない。何にいくら払うのか、そこが問題になるのである。

 日々、いい加減に適当に生きているような気がする。それが“良い加減”で“最適”であればいいのだが。
 自分の行動にはすべて、意味があるのか。目的を持って行動しているか。そんなことまで考えさせられるのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/20 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/19 19:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/16 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/26 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/05 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/31 12:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/18 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/30 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/09 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/31 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/22 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

住宅購入・リフォーム ランキング

住宅購入・リフォームのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。