サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

黒いハンカチ(創元推理文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 45件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.7
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-44401-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

黒いハンカチ (創元推理文庫)

著者 小沼 丹 (著)

●北村薫氏推薦――「この先生が謎を見たら同時に解決も見えてしまう。」●坪内祐三氏推薦――「伝統的イギリス文学の素養を豊富にもっていた素晴らしく美しいマイナー・ポエット、小...

もっと見る

黒いハンカチ

税込 662 6pt

黒いハンカチ

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.8MB 無制限
Android EPUB 4.8MB 無制限
Win EPUB 4.8MB 無制限
Mac EPUB 4.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

●北村薫氏推薦――「この先生が謎を見たら同時に解決も見えてしまう。」
●坪内祐三氏推薦――「伝統的イギリス文学の素養を豊富にもっていた素晴らしく美しいマイナー・ポエット、小沼丹。ミステリ小説を描いてもその持ち味(例えば文章のリリシズム)は変わらない。」(週刊文春2003年7月24日号より)

A女学院のニシ・アズマ先生の許にちょっとした謎が持ち込まれたり、先生自ら謎を見つけ出すと、彼女は鋭い観察眼と明晰な頭脳でそれを解き明かす。飄飄とした筆致が光る短編の名手による連作推理12編。昭和32年4月から一年間、〈新婦人〉に「ある女教師の探偵記録」と銘打って連載された短編集の初文庫化! 解説=新保博久【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー45件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

いい時代ですねえ

2003/11/14 23:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高台に建つA女学院の屋根裏部屋は、ニシ・アズマ先生のお気に入りの場所。暇があるとそこで昼寝をしたり絵を描いたり。かといってこのニシ先生、決して怠け者のボンクラなどではありません。鋭い観察眼の持ち主で、気になることを見つけたり知人から謎が持ち込まれたりすると、たちまち太い赤縁の眼鏡をかけて名探偵に早変わり、快刀乱麻を断つごとくみごとに解き明かしてみせる。ニシ・アズマ女史の探偵譚12編が収録されています。
ミステリとしては、ニシ先生が犯人や犯行方法を説明、動機についてはあまり深く追求されていないのでちょっと物足りなさも覚えますが、それを補って余りあるほどの文章の力、読み終わった後は不満よりも爽快さが残ります。
作者の小沼丹、聞いたことのない作家なので新人さんかと思ったら、さにあらず、数々の文学賞を受賞していた人で、このニシ先生のシリーズも昭和三十二年四月から一年間雑誌に連載されていたものだそう。なるほど、漢字の使い方や文字遣いなど改められてはいるようですが、それでも当時の雰囲気や作風が伝わってき、いま読んでみるとかえって新鮮さを感じます。
本書のような、埋もれた名作忘れられた傑作ミステリが次々と陽の目を見るようになった昨今、まったくよい時代に居合わせたものだと実感させてくれる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ニシ女史の鋭い謎解きを楽しむもよし、作品のもつ余韻を楽しむのもまたよし

2003/09/03 16:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:拾得 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 北村薫氏の絶賛と共に、再び世に出ることになったニシ・アズマ女史。本業はA女学院の先生だが、次々と遭遇する事件を、シャーロック・ホームズばりの鋭い観察眼で、ものの見事に解決へと導いていく。と、書いてしまうとテンポのよい冒険活劇と見られるかもしれないが、本連作はもっとゆったりとした雰囲気で、常にニシ先生の日常と共にある。そんな、心地よさが本作品のもう一つの魅力だ。
 「謎解き」に主眼はあっても、犯罪を緻密に再構成することはない。むしろ、学校の三階に昼寝場所を確保するようなニシ先生と、その周りを流れるゆったりした空気が丁寧に描き込まれている。ニシ・アズマ女史の鋭い観察眼を楽しむこともできるし、作品の醸す空気そのものを楽しんでもいい。

 たとえば、「シルク・ハット」という作品。サタ・ケン家の「お芽出度い」正月のカルタ会でのちょっとした事件を描いている。この家の正月がいかにお芽出度いものであるのかについて、サタ・ケン氏が小学一年生の時の逸話から説き起こす。天長節の日の「一年に一度しかない、お芽出度い日は何ですか」という(戦前の)先生の質問に、一年坊主だったサタケン君は、自信をもって「お正月!」と答えたのだ。

 時には殺人などの「謎解き」ものでありながら、こんな居心地の良い余韻を残せる本書は、今の時代に極めて得難い作品なのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんだか懐かしい

2014/05/06 22:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱっく - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンプルだけれど、ある意味奥深く、読み終わった時気持ちよい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

このレトロな雰囲気がたまらない!

2016/01/10 14:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プティラパン - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本のことは、ビブリア古書堂という本で知りました。タイトルや内容を見て、すごく好みだなーと思いました。
もともと、探偵小説が大好きなのですが、この本はすごく好きです。
レトロな雰囲気で、話がサクサク進むところが読みやすくていいなーと感じています。
とてもおススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私には読み切る力がありませんでした

2017/06/12 04:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックン - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯にもあるとおり、この本、「ビブリア古書堂」の5で栞子さんの確かお母さんが触れていたと記憶しています。全く知らない著者、作品でしたが、あの辛口のお母さんの目に留まったのだからと購入しました。が、私の感性では良さを認識できるに至りませんでした。主人公に魅力を感ずることができない、お話がどれも淡白、残念ながらこれが正直な感想です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/06 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/11 02:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/08 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/11 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/14 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/10 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/20 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/31 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/07 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/17 10:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。